【LINE@】充電なくて撮れなかった~

長野県北信地区の桜がようやく満開になりましたね~。
友人とのランチ後満開の公園を満喫したのですが、スマホの充電が臨終カウントダウンだったため、撮影を断念しました。
痛恨のミスです。失敗しました。・・・ホントに失敗?

美しいと感じる対象に出会うと写真を撮る。パーソナル機器にカメラ機能が搭載された現代、当たり前の行動となっていますね。
だから、できなかったイコール失敗。

ですが、よく考えてみると美しい景色の写真を撮らなかったことと、失敗になんの関係があるのか?
これは私が後から「撮れなかったことは失敗」と意味を付けただけの話です。
目的が写真撮影だとすれば撮れなかったことは失敗かもしれません。
今回のケースの場合、友人と桜を愛でながら話す時間を楽しむことが目的だったのですから、
写真はついでの話。失敗と位置付けるレベルにありません。

私たちは当たり前という枠を作って、そこからはみ出したものは失敗・NGと解釈するクセがついています。
これを思い込みとか常識とかビリーフとか言いますが同じものです。
そして自分の信じるもので自分の世界を構築しています。でも、もしその中で息苦しさや違和感があるなら、
信じるものが「今の自分にとって」必要かどうか検討してもいいのかもしれませんね。


ってなことで、翌日場所は違いますが、満開の桜を撮りに散歩してきました!
当サロンはここのおひざ元です。皆様にもおすそ分けを~。

 

2019年04月19日