【LINE@】プロフェッショナルコース終了しました

本日ヒプノセラピーのプロフェッショナルコースが終了しました!
受講生さんは64時間の受講と自宅学習36時間を、時間をやりくりしながらがんばりましたよ~。

ということでセラピストのスタートライン、まずはモニターさんを募集します。
内容は「前世療法・年齢退行療法(と暗示療法)」です。
長野市内にお住まいの方なので、近隣にお住まいでモニターさんにご興味ある方は、
私までお知らせください(LINE@でOK)。料金等お問い合わせでもOKです。

プロフェッショナルコースはベーシックコースを受講、もしくはそれ相当の内容を
学ばれた方が受講可能です。講座内ではワークも多く、セラピストとして自身の癒しも
しっかり行います。心のメカニズムを学び、自分との信頼関係をしっかり結びたいあなたにも
おススメできる講座です。受講にご興味ある方もお気軽にお問合せください。


今回講座内でのワークの際(私を相手に練習します)、私の一部にえらく上から物言われました笑。
私の認識は「自分のこんな一面がなあ・・・」との向き合いのはずが、何故か叱責されるという。
簡単に言うと「自分の存在をうまく活用しなさい!」と言われたのです。

私たちの潜在意識には3つの人格がいて、それぞれが役割を果たしていると言われています。
3つの人格とは、夢を描く人格(インナードリーマー)、現実的な人格(インナーリアリスト)、批評的な人格(インナークリティック)を指します。
今回対話したのがインナークリティックでした。自分の一部に怒られるって自分でもびっくりです。

本来の自分から切り離された副人格(パーツとも言います)の存在には、ちゃんとした理由があり、全て宿主であるあなたや私のために存在しています。
でも、その存在のせいで生きづらくなっているならば、それはパーツの本望ではありません。
セラピーではパーツの言い分を聞き、分離した自分を宿主と統合していく作業を行います。
生きづらさを感じるならば、そんな方法もありますよ、ということで。

では、明日も素晴らしい一日をお過ごしくださいね!

2019年04月06日