【LINE@】ひとの車に乗れるようになりました

「他人が運転する車に乗れない」D様からのご相談を承りました。
地方では車が日常の足なので自分で運転する方はかなりいますし、
他人の車に同乗する機会も多いので、大変な想いをされていました。
ですが、今回そんな状態と決別すると決め、当サロンにお越しいただきました。
そのD様から「同じような悩みを持つ方のお役に立てれば」と
ご感想をいただきました。ありがとうございます。


***

相談内容:他人運転の車に乗るのが怖い◆

セラピーを受けた後の変化:
他人運転でも、怖いと言う感情が出なくなり
安心して乗れるようになった事に驚いています。

ご感想:
小さい頃から車に乗るのが怖かったのに、
先生に逢えた事でこんなに改善するなんて夢にも思いませんでした。
これから楽しんで色んな所に行けると思うと本当に嬉しいです。
先生、本当にありがとうございました。

***

今回のケースは計4時間のヒプノカウンセリングを複数回に分けています。
段階を踏む必要があったからです。同時に、怖くなったらコレもしてみてと対処法を伝え、
ボディーアンカーを入れています。や~改善されてよかった!

乗り物への怖さが目的地での楽しさを覆してしまうこともあるので、←怖い思い出になってしまう(;´・ω・)
それが軽減することで、楽しい経験となり、私は大丈夫という自信にも繋がってきます。
そもそも怖さを含む感情はお知らせなので、それを感じている自分自身ではありません。
感情に支配されることは、自分ではない外側の何かに支点を握られていること。
あなたの人生を他の誰かや何かに創られちゃうって、どーなのよ?と思うわけです、私はね。



今回のことは私がスゴイわけではもちろんなく笑、潜在意識につながることで、
ご自身の枠(今回は怖い)を広げ、行動範囲はもちろんのこと自分の可能性の枠さえも、
自分で広げることに成功した、ということがスゴイよね、と思っています。
また、自らのご経験を語ることで恩送りすらされている。

こういう克服したとかの経験を誰かに伝えるって、恩送りになるんですよ、実は。
誰かの助けになるからね。そう解釈すると、アンケートの回答や感想を書くことにも
抵抗がなくなります。だって、宇宙銀行に貯金することになるんだから←と欲を出す笑
で、せっかくいただいたので、私も恩送りということであなたにシェアしました。
同じようなお悩みの方に届きますように~ってね。

2019年03月25日