繋がっているという絶対的安心感~メンタルキャンプin秩父

こんにちは~りゅう姉です。


先日1泊2日で、私がお世話になっているスクールのイベントに参加してきました。


朝採りのハーブティーから始まり、心と体を開放していくアクティビティや瞑想、

体が喜ぶ食事となんとも贅沢な時間を過ごしてきました。

 

自然の中で午後の瞑想、キャンプファイヤーを前に瞑想、朝日を浴びながらの瞑想と、

穏やかに自分と向き合う時間も満載。


 

エゴスキューを含む童心に還るようなアクティビティで、

心身の凝り固まった何かがどんどん溶けていくのがわかります。



夜は近所の温泉にも行きましたので、本当の意味で心身ともに「ハダカ」の付き合い。



今年もあと2か月。来年が見えてくる時期に素直な状態で未来を想う時間を持てたことは、

とても貴重な体験だったと感じています。



あ、でも素直に開放しすぎて、緻密に向き合う事に大雑把になってしまったので苦笑

来年の計はあらためて考えてみようかなと。


キャンプ中私に届いたメッセージは、「始まりの時。気になっていたこと、したかったことに触れてみる。

2017年は新しい事への一歩、旅行が運気を上げる。テーマは<愛>←? 取り組みは<己>←??」


・・・盛りだくさんです笑


次の日は、三峯神社に参拝に行きました。

パワースポットとして有名らしく、多くの人が訪れていましたね~。

 

数年前の干支の年に現れたという「龍」。

龍なだけに、名乗ってご挨拶。



今年は自然の中(特に山や森)に身を置く機会が続き、

繋がっているという絶対的安心感を体感しています。


田舎に育ち、「自然しかない」のが嫌で長年都会暮らしをしましたが、

今こうして再び自然溢れる中で生活をしてみると、

全てが必然で、すべてが「アリ」だったんだなあとしみじみと感じます。


そして「どう在るべきか」が大切であることを教えてもらいました。



ホントにありがたい。

 

2016年11月05日