私とネコと~潜在意識と顕在意識

我が家には飼い猫が複数おり、そこそこの数がいます。←現在5匹

それぞれ個性が異なり、この年齢になって疑似子育て(笑)を
体験している日々です。

先日そのうちの一匹が体調を崩し、
今まで食べていたカリカリ(ハードタイプの餌)を
一切食べなくなりました。

きっかけはありましたが、食べなくなったこととの因果関係は不明です。
空腹にもかかわらず、それを出しても一切口をつけないのです。

カリカリは定期購入をしているので、手元には在庫があります。
他二匹分の分量です。次の定期便到着までには消費できません。

「困った(;´・ω・)」←飼い主心の声

これ以上健康を害するのは避けたいので、
他の猫のカリカリを試しにあげてみました。

今までの分を取り返すかのような爆食いです。
食べない、という問題は解決したようです。

しかし、在庫はあれど他のカリカリを追加で購入する必要が出てきました。

「マージーかーっ(-_-;)」←飼い主心の声


当初この出来事に対して、
私は心配したりイライラしたりと、随分感情に振り回されました。
メンタル系の学びをしていてもしょせん人間です笑

事が落ち着いてきたころに、
この問題の外側に出て、何が見えるか観察しました。

するとちょっと面白い構図が見えたのです。

猫=潜在意識(無意識、心) 飼い主=顕在意識(意識、頭)

潜在意識(猫)の欲求を叶える顕在意識(飼い主)。

潜在意識(飼い主の心)の欲求を叶える顕在意識(飼い主の行動選択)。

司令塔は常に潜在意識であり、
それを叶えるポイントゲッターは顕在意識なのです。

なので、顕在意識優先で行動を選択し続けると、
潜在意識はストレスを受ける可能性があると。

となると今回の出来事は、
「観察し行動の選択を変える」ことで結果が変わりましたね。
それでよし!なのです。

今回で言えば、定期購入は管理しやすいという飼い主の「判断」であり
猫の「希望」ではないのです。

あー、私都合にしてたわ(;´∀`)

あなたはいかがですか?

あなたの心の声はなんて言っていますか?

あなたの大切な人は何を望んでいますか?

「~してよ!」の前に「どうしたい?」と聞いてみてください。
関係が変わるかもしれませんよ。

ちなみにうちの猫たちは、要求があるときは
ニャーニャー鳴いてアピールします。

ニャーニャー=感情 ※希望に対するお知らせ、アピール

猫に学ぶ日常でした(笑)。

追伸:ってなことをも(猫の話はしませんが)、
ヒプノセラピスト養成講座ベーシックコースで学びます。
対面、オンライン共に受講可能です。
希望者はABH(米国催眠療法協会)認定が取れます。

では、あなたの明日が健やかでありますよう!

私の存在自体に価値がある

女性の活躍がニュースになることが多い昨今ですね。
先月全豪オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手もその一人。

テニスの実力はさることながら、社会的なことにもどんどん発言していって、
影響力のある一人として世界では認知されています。
日本でも彼女の様々なことが注目され連日報道されていました。

メンタル業界の端っこにいる私としては、とある発言に
彼女の強さや活躍のヒントがあると感じました。
なのであえて月をまたぎシェアしたいなと。←旬ではないけど(笑)

準々決勝後あたりだったかのインタビューで。

「今までテニスの勝ち負けで、自分の価値評価をしてきた。
コロナ禍でテニスもできない日々が続いていた中、テニスができない自分でも
変わらず愛してくれる家族や支えてくれるチームがいたことに気がついた。」
要約ですが、このような内容のことを話していました。

このあと勝ち進み優勝を決めました。
優勝時には、たくさんの感謝を述べていたのが印象に残っています。

あなたにも思い当たりませんか?
「何かの勝ち負け(できるできない、あるない等)で自分の価値を図る」こと。

仕事ができる・できない、結婚している・していない、学歴がある・ない、
子どもがいる・いない、勉強ができる・できない、お金がある・ない等々
さらに細分化して価値を図ったり。キリがありません(-_-;)

出た結果で自己評価が変わると。
そして大抵は落ち込んだり自分を責めたり。

それらの結果とあなた自身の価値にはなんら関係ありません。
あるとかないとか、できるとかできないとか、事実以外の何物でもありません。

それらはあなたに付随した装飾品です。
本体を飾るものが、本体の価値を超えることはありません。

つまり価値があるのは、あなたの存在そのものってこと。

生きる根幹です。そのままの自分で価値があると気づくって。
それに気づけた大阪選手は、メンタルのブレが小さくなり、
ブレても戻る場所がわかっているから強い。
彼女の目覚ましい成長と活躍の大きな理由だと感じています。

あなたも言い切っちゃいましょう。
「私の存在自体に価値がある」って。

では、あなたの明日が健やかでありますよう!

瞑想ってどんなの?

最近「瞑想、めいそう」と、
瞑想関係の案内が続いて届いています。

ご存じの方もいると思いますが、
我が師匠も瞑想心理学という講座があります。

私は数年前から度々受講していますので
瞑想はなじみのある言葉ではあるのですが、

違う方角からも耳に届いたりするのは、
これについて発信せよ?なの?なのか?か?!

ということで、少しこのあたりのお話を。


「瞑想」と聞くとどんなことを思いますか?
難しそう?雑念に流される?無になるって?寝ちゃう~
いろいろ思うこともあるでしょう。

瞑想の方法は様々ありますので、
ご興味がある方は一度瞑想系の講座を
受けてみるのもいいと思います。

このご時世、瞑想心理学の長野開催は当面ありませんが、
現在オンラインで受講可能なので、
ご興味がある方は私までメッセージください。
個別でご案内しますよ。
※私にインセンティブは入りません(笑)


瞑想中の感覚はひとそれぞれだと思いますが、
ふわっと気持ちいい状態というよりは、
もっと集中した時間を過ごしている感覚に近いと思います。

ヒプノは終わった後に心地よくリラックスした感覚があり、
イメージに集中するので軽い脳疲労を感じる場合もあります。

一方瞑想はもっと集中している時間というか、
雑念に脳を使わないからなのか、
終わった後にスッキリとした感覚がある。
朝の眠気も吹っ飛びます。←私は吹っ飛ぶ
ちなみに眠くなる~も雑念です。

私たちは毎秒250万ほどの情報の雨の中にいて、
自分が取り込みたい情報だけを入れて生きています。
そしてそれが今生きている現状です。

こんな量にまみれ、取捨選択しているんだもん、
脳も疲れますわ(;^ω^)

だから脳を休ませる時間を作る習慣はあったほうがいい。
スピ系の能力を高めたいならもちろんのこと
心の安定にも良い影響を与えます。
呼吸法ができる人はそれでもいいでしょう。

毎日続けることで~続けることで
どんな未来が待っているか?!

あなたが今より生きやすい未来であることは予言します(笑)←いや、ホント

エステに通うように自分メンテの時間として
日々に瞑想を取り入れるってのも、
自分を大切にする習慣の一つかもしれませんね。

安心・安全がある場所は

我が家には4匹の猫がいます。
いずれも保護猫、3匹がオスで1匹はメスです。

猫を飼っていて感じるのは、
何といっても自分の欲求に正直なところ。
そしてそれを遠慮なく自己主張する。

ごはん~、カリカリ片付けて~
甘えたい~、ここ開けて~、水だして~などなど

無視しようものなら、
全力で注目を向けさせようとします。
アピールが強いのはうちの猫だけじゃない?
と思います。

また、行動がストレートです。
得たいものに対して、人間のように
あれこれこねくり回さない。

ボール遊びをしたけばくわえて持ってくるし、
暖を取りたければすり寄ってきます。

できないかも~(汗)が最初からないので、
気になればすぐ行動します。
一回目で得られなければ、何度でもトライします。

気まぐれで飽きっぽいイメージのある猫ですが、
私の印象は「奴らはシツコイ」。

個体差はありますが、飼い猫ならではの
オープンマインドと甘え上手な性質が
備わっているように感じます。

安全な状態とは何かを、
環境から学習しているんでしょう。

って、猫の話をしたいのではなくー


安心感・安全であることで、
欲求や望みを素直に表現できるのは人間も同じです。

言っても大丈夫という安心感がベースにあるから、
素直に伝えられる。

安心感や安全であることを感じることは、
生きるためにとても重要なことです。

では、それらは外側からしか与えられないんでしょうか?
それが前提だとしたら、いつも自分の外部に
影響される人生になってしまいます。

自分の外側の環境や他人に、
安心感や安全を求めることになります。
人生の舵取りを、外にされることになるのです。

う~ん(-_-;)


じゃ、拠り所はどこでしょう?
安心感や安全ってどこにあるんでしょうか?

環境が変わっても変わらない場所、
それはあなた自身の中にある。

あなた自身がいつも安心感や安全を感じていれば、
人生の舵を持つのも、いつもあなた自身です。

安心して安全を実感するあなたは、
いつでもリラックスしているし、
リラックスしているから物事もうまく行きやすい。

あなたが安心で安全を実感できるよう、
あなた自身を調えていきましょう。

過去基準で選んじゃうのよ、どうしても

こんにちは、矢部です。

超大型台風10号が接近中ですね。
西日本地域に大きな影響を与えていますが、
あなたの地域は大丈夫でしょうか?

毎年毎年、自然災害のレベルが
大きくなっている気がします。

原因は複合的に絡まっているでしょうから、
一つひとつを上げて批判や攻撃をしたところで、
大きく対策を取らない限り建設的ではないし、

そもそも天変地異にはかなわない

んじゃないかと思っているので、
個人でできる小さな対策を取ることのほうが
いいんだろうと思っています。

今回の台風は、過去に類を見ない規模だと
繰り返しニュースで流れています。

該当地域の方々は、
早々に準備をしているとも流れています。

また、今回の該当地域ではなくても、
以前に何らかの自然災害に遭った方は、
今回も様々な備えをしていると
紹介されていました。

素直に「スゲー(驚)」と思うような
備えの方もいたりして。

一方、該当地域から遠く離れた地域の方の
インタビューを聞くと
「特に何もしていない」

ま、そうですよね、他人事だしね。
今回は違うしね。

ここで準備をしていないことを
どうこう言いたいのではなくー

私たちは自分の過去の経験を、
参考に行動を決めているということです。

そう、過去基準で。

過去に被害に遭っていれば、
そうならないように準備するし、
未経験ならば準備に発想が至らない。
当たり前ですけどね、知らないんだから。

経験から得たことが自分を守ると。

これが良いこともたくさんあります。
知ってたから準備できて大丈夫だったという
経験はあなたにもあると思います。

一方、「自分を守る」という目的はいいのに、
やり方がねえ・・・ということもあります。
自分にとって好ましくない方法というかね。

で、この方法に振り回されて
シンドイ思いをしている。

目的がわかれば、違う方法、
心が楽な方法を取ればいいと、
選択しなおせるのですよね。

過去の経験が
例えネガティブなものだったとしても、

そこから自分を守る方法を得ることができ、
その方法で自分を守れれば、
結果的にネガティブなものじゃなくなるわけです。
ネガティブなレッテルが剥がれる。

これを可能にするのは、
多角的・俯瞰的視点から物事を見ることです。

いろんな見方をすることで、
新たな気づきが得られます。

ということは、
「シンドイことばっかり」って言っている人は、
それをオセロのようにひっくり返せるチャンスも
多く持っているかもしれないってことです。

幸運の種を結構持っているかもしれないんですよ。

何を言いたいかというと、

私の人生シンドイことばっかり

じゃないかもよ、ってことです。

まあ、シンドイことばっかりのほうが
いいと思っている人もいるので、
それは止めませんけどね。
(今日はその話はしません)

ということで、
過去の出来事はいろいろ教えてくれる
ありがたい存在だということで、
今日は閉めたいと思います。