私とネコと~潜在意識と顕在意識

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家には飼い猫が複数おり、そこそこの数がいます。←現在5匹

それぞれ個性が異なり、この年齢になって疑似子育て(笑)を
体験している日々です。

先日そのうちの一匹が体調を崩し、
今まで食べていたカリカリ(ハードタイプの餌)を
一切食べなくなりました。

きっかけはありましたが、食べなくなったこととの因果関係は不明です。
空腹にもかかわらず、それを出しても一切口をつけないのです。

カリカリは定期購入をしているので、手元には在庫があります。
他二匹分の分量です。次の定期便到着までには消費できません。

「困った(;´・ω・)」←飼い主心の声

これ以上健康を害するのは避けたいので、
他の猫のカリカリを試しにあげてみました。

今までの分を取り返すかのような爆食いです。
食べない、という問題は解決したようです。

しかし、在庫はあれど他のカリカリを追加で購入する必要が出てきました。

「マージーかーっ(-_-;)」←飼い主心の声


当初この出来事に対して、
私は心配したりイライラしたりと、随分感情に振り回されました。
メンタル系の学びをしていてもしょせん人間です笑

事が落ち着いてきたころに、
この問題の外側に出て、何が見えるか観察しました。

するとちょっと面白い構図が見えたのです。

猫=潜在意識(無意識、心) 飼い主=顕在意識(意識、頭)

潜在意識(猫)の欲求を叶える顕在意識(飼い主)。

潜在意識(飼い主の心)の欲求を叶える顕在意識(飼い主の行動選択)。

司令塔は常に潜在意識であり、
それを叶えるポイントゲッターは顕在意識なのです。

なので、顕在意識優先で行動を選択し続けると、
潜在意識はストレスを受ける可能性があると。

となると今回の出来事は、
「観察し行動の選択を変える」ことで結果が変わりましたね。
それでよし!なのです。

今回で言えば、定期購入は管理しやすいという飼い主の「判断」であり
猫の「希望」ではないのです。

あー、私都合にしてたわ(;´∀`)

あなたはいかがですか?

あなたの心の声はなんて言っていますか?

あなたの大切な人は何を望んでいますか?

「~してよ!」の前に「どうしたい?」と聞いてみてください。
関係が変わるかもしれませんよ。

ちなみにうちの猫たちは、要求があるときは
ニャーニャー鳴いてアピールします。

ニャーニャー=感情 ※希望に対するお知らせ、アピール

猫に学ぶ日常でした(笑)。

追伸:ってなことをも(猫の話はしませんが)、
ヒプノセラピスト養成講座ベーシックコースで学びます。
対面、オンライン共に受講可能です。
希望者はABH(米国催眠療法協会)認定が取れます。

では、あなたの明日が健やかでありますよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA