安心・安全がある場所は

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家には4匹の猫がいます。
いずれも保護猫、3匹がオスで1匹はメスです。

猫を飼っていて感じるのは、
何といっても自分の欲求に正直なところ。
そしてそれを遠慮なく自己主張する。

ごはん~、カリカリ片付けて~
甘えたい~、ここ開けて~、水だして~などなど

無視しようものなら、
全力で注目を向けさせようとします。
アピールが強いのはうちの猫だけじゃない?
と思います。

また、行動がストレートです。
得たいものに対して、人間のように
あれこれこねくり回さない。

ボール遊びをしたけばくわえて持ってくるし、
暖を取りたければすり寄ってきます。

できないかも~(汗)が最初からないので、
気になればすぐ行動します。
一回目で得られなければ、何度でもトライします。

気まぐれで飽きっぽいイメージのある猫ですが、
私の印象は「奴らはシツコイ」。

個体差はありますが、飼い猫ならではの
オープンマインドと甘え上手な性質が
備わっているように感じます。

安全な状態とは何かを、
環境から学習しているんでしょう。

って、猫の話をしたいのではなくー


安心感・安全であることで、
欲求や望みを素直に表現できるのは人間も同じです。

言っても大丈夫という安心感がベースにあるから、
素直に伝えられる。

安心感や安全であることを感じることは、
生きるためにとても重要なことです。

では、それらは外側からしか与えられないんでしょうか?
それが前提だとしたら、いつも自分の外部に
影響される人生になってしまいます。

自分の外側の環境や他人に、
安心感や安全を求めることになります。
人生の舵取りを、外にされることになるのです。

う~ん(-_-;)


じゃ、拠り所はどこでしょう?
安心感や安全ってどこにあるんでしょうか?

環境が変わっても変わらない場所、
それはあなた自身の中にある。

あなた自身がいつも安心感や安全を感じていれば、
人生の舵を持つのも、いつもあなた自身です。

安心して安全を実感するあなたは、
いつでもリラックスしているし、
リラックスしているから物事もうまく行きやすい。

あなたが安心で安全を実感できるよう、
あなた自身を調えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA