想い


矢部 りゅうこ

京都生まれの長野育ち。大学進学と同時に上京。
卒業後大手アパレル社員、IT系ハケンOLとして企業に勤務。
習い事や色彩検定取得、社会人向けセミナー受講など
「ケイコとマナブ」世代として生きる。


アラサーを過ぎ「自分はこのままでいいのか」疑問と焦りを感じ、自問自答の日々を送る。
自分の棚卸しの結果「色」が残り、カラー全般を学びカラー講師として活動スタート。
カルチャースクールや専門学校講師、企業セミナー等を通じて多くの方と出会い、心の在り方に関心を持つ。


かねてから興味があったスピリチュアルな分野のセミナーを複数受講。
その過程で心理療法の一種ヒプノセラピー(催眠療法)をに出会い、
潜在意識のもつ無限の可能性を活用することで人生が思い通りになることを知る。

長野県千曲市に帰郷。
ヒプノセラピーの資格を取得しスキルアップを図り、セラピスト活動をスタート。
学びの機会提供と自身のブラッシュアップを兼ねてトレーナー資格を取得、認定スクールとなる。
またセッション後の更なる変化を実感頂きたく、NLPとTLT(R)の資格を取得する。




カラー講師時代は最高月7スクール(月14コマ)を担当。
専門学校では週11コマ担当。金融系企業様の顧客様対象セミナーを複数開催。
講師育成も行う。


ヒプノティストとして現在360時間超のセッション時間。
また自己開催セミナーやイベント出店延べ30名様来客、認定講座を開催。

招致講座としては、魔法の暗示(R)セミナーが延べ70名様受講、瞑想心理学は延べ60名様受講。
ヒプノセラピーの認定講座招致は2度開催、延べ10名様受講。(2014年~2016年)


現在は
「思い込みを外す」「捉われた感情の解放」「新たな視点作り」をキーワードに
人間関係や自分自身に現れる問題の種に焦点を当てて、問題の軽減・解消し、望む未来の実現のサポートを行う。
「過去を宝として、自分の人生は自分で選び決められる」ことを広げるのが目標。



ハートマインドセラピースクール主宰ひらかとしゆき氏に師事

米国催眠療法協会(ABH)トレーナー(ABH認定スクール)
未来療法プロフェッショナルコース、年齢退行療法プロフェッショナルコース、
前世療法プロフェッショナルコースを修了。

全米NLP協会(ABNLP)認定プラクティショナー
タイムラインセラピー(R)(TATA)協会認定プラクティショナー

◆私の想いをつらつら書きました。よろしければご覧ください。

いろんな願いや望みを持って生きているのはフツー

望みを実現させながら望み通りに生きている人がいる。
その一方、望まない現実の中で生きる人がいる。

望み通りに生きている(ように見える)人と、自分は何が違うのか。
何をしたら望みを実現させていく人生を生きられるのか。

ずーっと疑問でした。

この疑問を解消すべく様々な学びをかじっていくにつれ、
「潜在意識」が本当だと信じたら、その通りの人生を生きるにたどり着きました。


潜在意識って?自分自身が信じてるのと本当は違うの?
何を基準に信じるものを選んでいる?


う~む・・・(。´・ω・)?


・・・まあいい


では、その潜在意識が信じた通りに生きるには?
潜在意識が信じていることと、自分が望みを一致させるには?
そもそも信じることを決めている基準はどうなっているの?


どんどん疑問はわいてきました。


潜在意識がキーワード

潜在意識、すなわち心のしくみを学ぶにつれ、私の中でいくつかの結論に至りました。


・望み通りの人生を生きることは誰でもできる

・どんな過去を持っていても自分で選ぶことはできるし選びなおしもできる

・過去は宝である

・感情を解放することで新しい視点ができ視野が広がる

・過去と他人は変えられないが自分を変えることはできる

・問題や悩みは自分で作り出しているのでどうにでもなる

・知識を智慧に変えられるのは行動、すなわち活用することである

・頭で考えていることより心が望んだことが優先され実現されている



・・・まだまだ出てきますがひとまず止めます。


「サイアクな出来事」と決めたのはあなたの感情

私たちは、過去の出来事(事象)に対して感じた自分の感情を基準にしています。
「あの時あんなことが起こって自分はこんな風に感じた」の「感じた」部分です。

そしてその基準をもとに、今自分に起こっている出来事やこれから起こるかもしれない出来事を判断しています。

では、ちょっとイメージしてみてください。
もしその基準が違うものだったとしたらどうでしょう?


今の感じ方、未来への感じ方が大きく変わるのではないでしょうか。



起こった事象そのものに良し悪しはありません。
何を感じるかで変わってくるのです。

「サイアクだ」と思っていた出来事もそこに感じる感情が変わることで、
「たいしたことない」になり、場合によっては転機になることだってあるのです。

だからといって、湧き上がる感情を否定すればいいのではありません。

まずは、感じたという事実を受け止めるのです。すべてはそこから始まります。
そして次に、どうすればその感情から大きな影響を受けずに人生を生きられるか?対処すればいいのです。


余談ですが、お悩みの解消方法は感情の解放と事象への捉え方次第だと確信していますので、特定のお悩み専門サロンとうたっていません。


セラピストはあなたのサポーター

対処方法は様々あります。理想はセルフケアで対処できることでしょう。
本来心はその力を持っています、忘れているだけ。

しかしながら長年握りしめてきたものを、簡単に手放せないことも多いのは事実です。
「慣れたもの」は常に優先されます。
それがたとえ今の自分にとってよろしくないとわかっていてもです。
自分のことを客観視できても、やはり自分が当事者なのです。


そのケアをサポートするためにセラピストが存在します。
施術を行うのはセラピストですが、セラピストが魔法をかけ解決するのではありません。

あなた自身が本来持つ力を、あなたの中から引き出す(気づく・思い出す)ために傍らにいるサポーターです。
サポートは行いますがそれをあなたの人生で活用するのはあなた自身です。

一流のアスリートにはその力をサポートするチームが存在します。
チームの一員がセラピスト、そんなイメージです。

自分の人生を自分でデザインする「ライフデザイン」

当サロンでは対処方法として、ヒプノセラピーとNLPを含むタイムラインセラピー(TM)をメインにセッションを行っています。その他のスキルは必要があった場合に使用しています。
いずれも潜在意識にアプローチするセラピーとしては非常に有効な方法です。

セラピーの詳細は「ライフデザインとは」をご覧ください


過去の様々な経験から捉われた感情や植え付けられた思い込みを解放して、
自分の人生を自分でデザインする(選びなおす)。
そのサポートにふさわしいスキルとして、2つのセラピーを主に使用しています。


結果を左右するのは「信頼」

ですが、かなり有効な方法でも「これ」がないと半減してしまうものがあります。
それは「信頼」です。
あなた自身を「信頼」すること、セラピストと「信頼」しあうこと。
これがセラピーの結果を高める大切なポイントとなります。

とはいえセラピストとの信頼関係はこれから始まることなので、
まずは、あなた自身が「こうしたい」と望んだことを信頼してお越しください。
私はあなたの「こうしたい」と望んだ心を信頼してお迎えいたします。

セッションをぜひあなたのターニングポイントにしましょう。
そして、心から望む人生を選び歩んでください。




セラピーやお悩みに関するご質問はお気軽にご連絡ください。