ツールの力を活用するには

 

さてさて、前回
「自分の純度と透明度を上げる」
ということを書きました。


純度を上げるとは、ぐぐっと凝縮していくイメージです。

外側の事象や誰かの言葉、
常識とされることなどに振り回されることなく、
自分の軸を太くしっかりと持つこと。


問題の中に入らず(入ったと自覚したら)
問題の外側に出て視点を変える。

どんな受け取り方をしてどんな感情を抱いたのか。
外側に出て視点を変えたら、どんな受け取り方をし、
どんな感情に変化するのか。

自分という人間を明確にしていく作業です。



一方透明度を上げるとは、自分の思い込みを手放し、
できるだけそのものの姿を見る。

問題という事象ではなく、
それを問題を受け取っている目の前のその人を見る。

その人の感じる世界を、
潜在意識からのメッセージを、

そのまま感じる。


ヒーリングやチャネリングをなさるあなたでしたら、
このニュアンスが伝わるかな?
(キレイなパイプのイメージですね)



これは何もセラピストとしてだとか、
講師としてだとかではなく、
あなたの日常にも当てはまるのではないでしょうか?



一見矛盾しているようにも見えますが、
どちらも必要であり、
またそのバランスが大事な気がします。



人生は修行だ笑


苦行ではありませんよ。
学びを修めるんですから。
(と、我が師匠にも言われました笑)



純度の高め方、透明度のあげ方、
いろいろな方法があると思います。


私の手の中にあるツール「ヒプノセラピー」は最強です。

他の手法と比べて、という意味ではありませんよ。
私にとって、です。


ツールが最強なので
自分の純度と透明度を上げないと使いこなせない。
うまく活用できないのです。
なんせ潜在意識と顕在意識を繋げるんですから。



こんな風に考えていくと、
あなたの持つ「ツール」。

あなたは自分がどんなツールを持っていて、
どう使いこなせていると感じていますか?

「ツール」は職業とは限りませんよ。


使いこなせているかどうかはすぐわかります。
あなたの現状がそれを伝えてくれていますから。



私ですか?


まだまだですな笑
なんせ修行の身、ですから。



私もまだまだかも~(;´∀`)と感じるあなた!


自らの純度と透明度を上げていきましょう!
一緒にね!
2018年12月15日