師走

2018年もあと1か月で終わります。


来年の話をすると鬼が笑うとはいいますが、
ここまでくると鬼すら半笑いでしょう。


・・・ってか、なんで鬼が笑うのか?(^_^;)



まあ、それはそうと・・・




あなたはこの冬中にしておきたいことはありますか?


冬は次の新しいサイクルに向かって
仕込みを行う時期ですね。


植物がわかりやすいサイクルで生きていますね。

通年性の草木の場合、
この時期には大きく育った葉を落とし、
生命の根っこである株元を大きく育てます。

足場固めを行うことで、
次のサイクルに大きく繁栄できるよう、
最小限の自分の姿でいますね。

枯れてんのか?と思うこともあるくらいですが、
中では脈々と命を繋いでいます。

うまいこと株が大きく育てば、
次の春には大きく育ち、
立派な花を咲かせることができるのでしょう。




私たちも生き物ですので、
同じようなサイクルが存在しています。


春夏秋冬というサイクルの中で、
どう自分を育んでいくか。


年中イケイケ(死語)であれば、
放出するエネルギーばかりで、
充電するチャンスがなく枯渇するばかりです。

エネルギーチャージをいつするか?
それが今からの季節なのでしょう。


ちょうど12月は冬至があり、
まさに「陰極まって陽に転ずる」時期です。

師走のこの時期は今年の棚卸しを行い、
来年を生きるためのエネルギー充電にはもってこいです。




新年を迎える準備も忙しい時ですが、
この1年をじっくり振り返り、
2019年をどう生きるか、
新年明けて道すじを作るための準備のための
時間を取りたいですね。



あ、私ですか?


直近ですが、
研修の残り日程を無事修了したいと思います(^_^;)

2018年12月03日