言い換えゲームを楽しもう


先日友人のAさんと
「思ってないけどつい言っちゃう言葉について」
の話が出ました。


そう、口ぐせってやつです。


口ぐせは意識無意識問わず、
頻繁に口にする言葉を指しますね。


ものすごーく言うから、
もはや習慣の域で使っていることが多いと思います。


で、その口ぐせ。
言い慣れているし、使い慣れているから
気にしていない。


そう、この「気にしない」がクセモノでして。

無意識ってことは、ダイレクトに潜在意識に
入っているということで、

その言葉を素直に受け取っちゃているから、
その通りに現実が動いているという。


自分を鼓舞したり癒したり、
元気になるようなものなら
どんどん言っていけばいいんですが、
実はそうじゃないものも結構あったり。


ブレーキに繋がるような言葉といいますか。


これを言い換える習慣を新たにつけることで、
意識を向ける場所が変わってきて、
現実が変わってくる。
すなわち人生が動き出すのですよ。


私自身は「難しい」と「面倒くさい」を
言い換えるを徹底しました。

最初はクセなので出ちゃってたんですが、
だんだんと訂正時間が減り、
今では使わない言葉となりました。


ちなみにどう言い換えていたかというと、

難しい⇒簡単じゃない

面倒くさい⇒楽勝じゃない

です笑

脳は頭の単語をまず思い浮かべてから
それを否定するので、
必ずよいイメージが最初に来るのです。

これを続けて行ったら、


簡単じゃないなら、簡単にできる方法を探す

楽勝じゃないなら、楽勝にできる方法を探す


に意識が向くようになったので、
ブレーキがかかりにくくなりました。
で、先延ばしも減ってきましたよ。



コツは、徹底的に集中してすることです。
言い換える言葉は、自分にしっくりくる言葉や、
モチベーションが上がる言葉がいいでしょう。


ゲーム感覚で言い換える言葉を見つけると、
面白いし、日本語の語彙も増えるので、
表現の幅も広がります。


ね、面白いことが多いでしょ?←それ大事!


あなたもコレ言わないほうがいいかも?という
口ぐせを見つけて、
言い換えゲームしてみませんか?



2018年11月13日