今の感情を受け入れるって

いよいよ来週です!

ワークショップと瞑想心理学は、
ギリギリまで受付をしますので、

ドタ参加したくなったら、
ご連絡くださいね~。



******
★10月ひらか先生を招致して★

10月23日(火)インナーチャイルドワークショップ・個人セッション
10月24日(水)瞑想心理学3コマ
10月25日(木)個人セッション3枠 全てご予約済み・キャンセル待ち
10月26日(金)個人セッション1枠 ご予約済み・キャンセル待ち

スケジュールの見直しをはかり、個人セッションの増席をしました!

23日(火)15時~18時 個人セッション一席

御希望の方は、お申込みフォームで承ります!


::まだまだ募集中!::

ワークショップのお申込み

瞑想心理学のお申込み

みなさまのご参加をお待ちしています!
******

今の自分を受け入れる・・・


時折聞かれるこの話。


正確には「今のこの感情(大概ネガティブとされる感情)を
感じている・抱いている自分を責めずに受け入れ、
肯定(OKを出)しましょう」ですね。


ではなぜこれが必要なのか?


次の一歩を出し進むには、まず現在地の把握から始まります。
今どこにいるのか、ですね。
この手がかりになるのが今の感情です。

現時点でどんな出来事から何を感じたか。

ここを否定してしまうと、
現在地の座標がわからなくて、何も設定できません。

ってことは、どこに向かえばいいのか
カーナビが使えないということです。

カーナビとは、あなたの潜在意識です。
ここに無数のルートが入っています。

ですが、進むためにプログラミングするのは
あなた自身です。



現在の感情によって、目的地までどんなスピードで
進んでいくのかが変わってきます。


重たい感情であれば、強いブレーキになりますし、
ともすると停止してしまう可能性もあるので、
それを対処することがまず必要になりますね。

一方軽い感情であれば、
アクセル全開でスイスイ進むでしょう。


スピードが違うということは、
目的地に着くまでの時間が変わってきます。


潜在意識はカーナビと同じなので、
まず現在地、そして目的地の入力が必要です。

カーナビは最短の距離を算出してルートを示すので、
できればそれに任せたほうが早く着くでしょう。

早く着くことが目的ではありませんが、
今の自分として生きる以上時間は有限なので、
どのスピードで進むかというのは、
やはり大事だと思います。


超過積載(強いブレーキ)のままだと
ノロノロはおろかガソリンもくいますし、
途中で事故になりかねませんしね。


と、車に例えてみましたが、
いかがでしょうか~?


この続きもあるのですが、
話が長くなりますので、次回にまわしまーす

2018年10月20日