冬支度の途中で

お知らせから~

******
★10月ひらか先生を招致して★

10月23日(火)インナーチャイルドワークショップ・個人セッション
10月24日(水)瞑想心理学3コマ
10月25日(木)個人セッション3枠 全てご予約済み・キャンセル待ち
10月26日(金)個人セッション1枠 ご予約済み・キャンセル待ち

スケジュールの見直しをはかり、個人セッションの増席をしました!
23日(火)15時~18時 個人セッション一席

ご希望の方は、当サロンお申込みフォームで承ります!


::まだまだ募集中!::

ワークショップのお申込み

瞑想心理学のお申込み

みなさまのご参加をお待ちしています!
******

その晴れている週末を活用するとしたら、
お出かけか洗濯!


洗濯か・・・

衣替えとか掃除とからめた感じです笑


毛布を出すタイミングで、
猫用の冬支度をどうしようかと検討。

専用のものも売っていますが、
まずはあるもので活用をモットーとしているので、
私が数年使ったひざかけを、彼ら用に進呈することに。

夏用の敷物を洗い、モフモフしたひざかけを出し、
敷きなおします。

自分の匂いがついていないので、
すぐに乗ってくれるかは様子見で。


季節の切り替えがくると、
俄然やりたくなる片づけです。
衣替えもありますしね。


実家暮らしなので、モノの有り無しの管理は、
そのまま母が行っています。

なので、私はノータッチゆえ、
何があって何がないのか把握していません。

違うものを探すタイミングで、
押し入れをガサゴソすると、
意外な宝物に出くわすこともあります。


今回は毛布やバスタオルにタオル類。
これらが出てきたおかげで、
自分が新しいものを使うことにして、
ひざかけが猫用に行くということになりました。


要するに人間のおさがりです笑


片づけをすると、今の自分に必要なものが
手に入るとはよく聞く話ですが、
今回の件は、どこのお宅でもあるあるかもしれませんね。

家のどこかで眠っていて、
活躍の出番を待っている使うもの。

もちろん使えるものを捨てることに
抵抗があるのはわかりますが、


「お気に入りではない使い古しを、
いつまで大切な自分や家族に使わせるのか」


ちょっと新しい視点を持つと、
物の替え時や、物は使ってナンボの感覚が
わかってくるような気がします。


家の中は片付くし、新しいものの出番が来るし。
今まで使っていたものに感謝して、引退していただく。

心地よい時間を持つという動機で、
季節の片付けをやってみるのも
いいかもしれませんね。



ちなみに今回、押し入れから
「こんなの欲しいなあ」と思っていた
小ぶりのバッグ(しかも未使用)が手に入りました笑


どういった経緯でうちにあるのかすら不明ですが、
(たぶん母がずいぶん前に購入し、しまい忘れた)

これくらいのサイズでこんな色で~と
ぼんやりですがイメージしていたものに
かなり近いものでした。

しかも一番最初に欲しいかも?と思ったのは
昨年秋( ´艸`)


必需品ではないから、
優先順位は低く購入までには至らず、
このバッグが出てくるまで、
欲しいことすら忘れていたんですけどね。


まー、思わぬ副産物が手に入ることもあるという
面白い体験となりました。





「お気に入りではない使い古しを、
いつまで大切な自分や家族に使わせるのか」

こんな視点で、衣替えや生活用品の替え時を捉えてみると
思わぬ副産物が手に入るかもしれませんよ。

2018年10月17日