SNSをうまいこと使う

******
★10月ひらか先生を招致して★

10月23日(火)インナーチャイルドワークショップ
10月24日(水)瞑想心理学3コマ
10月25日(木)個人セッション3枠 全てご予約済み・キャンセル待ち
10月26日(金)個人セッション1枠 ご予約済み・キャンセル待ち

ワークショップのお申込み

瞑想心理学のお申込み

みなさまのご参加をお待ちしています!
******

突然ですが、このメルマガをお読みのあなた、
なんらかのSNSはお使いですか?

代表的なものに、LINE、Facebook、Twitter、
インスタもありますね。


ご自分でも投稿したり、
繋がっている人の投稿記事を読んだりと、
日常に活用していることも多いのではないでしょうか。


基本的に投稿ですから、ヒトサマの目を気にして
あげている記事がほとんどだと思います。

言いたいことがあるから上げる、というね。


実際私も書いてみた記事やら、この呟きを聞いてほしい笑など
いろんなものをあげたりしています。


SNSもシステムなので、それぞれの特性があります。

例えばFacebook。
あれ、あなたの友達繋がりの方の15%程度(誤差あり)にしか、
あなたの記事が流れていないって知っていますか?
繋がっている人みんなが目にするとは限らないのですよ。


そして、ブログと違って常に記事が流れますから、
15%の中でもタイミングよく見てくれた人が、
気が向けばいいねと押してくれるという。

例えば100人の友達だとすれば、
実際に記事を目にするのは15名ほど。

そのうちタイミングよく読んだ人が、
気が向いていいねするのは・・・と考えるとね。

自分の記事にいいねが少ないからと言って、
がっかりする必要は全くないのです。


15%のセレクション基準は、
あなたとつながりが濃い方が選ばれています。
いいねしあったり、コメント書いたりというつながりです。

よくSNS疲れ、という言葉も聞きます。
投稿に疲れるならしなければいいだけの話だと思いますが、

他人様の投稿に心がざわつくのだとすれば、
自分が「いいね」をしている記事に、
今のあなたの気持ちが反映されているかもしれないと
考えてもいいのかもしれません。

どんな種類の記事に、どんな感情を抱いて、
モヤモヤするのかって。

ざわつくタイミングって、内観のチャンスですからね。



もちろん、先方が自分の記事を見てほしくて、
あなたの記事にいいねし続けている可能性もありますが、
あなた自身は先方の記事をスルーし続けることで、
いずれ15%に入ってこなくなります。


リア充記事をどうかという人もいますが、
私個人はお祝い記事は、記事から漏れるエネルギーがよいので、
大歓迎ですし、←超いいねをつける

何故か昔から、人様の自慢話は全然平気なので、
どーぞどーぞという感じですし。

盛ってまで承認してほしいことがあるんだなあ
などと、勝手にその心理はいかに!?と
妄想の材料にして楽しんでいます笑←スミマセン


システムがどうあれ、それを利用するのはあなたです。

システムの特性をちょっと知ることで、
楽しいつながりツールとして活用できるよね~と、
数々使いながら思う秋の夜長です。



・・・未開封の炭酸水、まだ3本もあるんだけど( ̄▽ ̄;)

2018年09月23日