新たな習慣づけをしてきました

週末はヒプノセラピーの基礎講座にあたる
米国催眠療法協会認定セラピスト養成講座(略してABH)を
受講してきました。


え?アンタトレーナーじゃなかったっけ?


はい、そうなんですが、
再受講はトレーナー資格を取ってからは
たぶん初?←記憶なし


今の自分で何か吸収できることはないかという期待と、
「来たらいいことあるよ」のエサに食いつきました笑


土台になる学びの深堀りは新鮮です。
わかったと思っていることも、あらゆる視点から理解を深めると、
どんどん腑に落ちて、自分の身になっていく感覚があります。

難しいと思われることも、シンプルに表現できるようになるしね。


講座内では、もれなく各自「新しい習慣づけ」のために
取り組むことを決めます。

その取り組みをより具体的にして、暗示文に仕上げ、
ペアワークと称して、ガンガン入れ込んでいきます笑

そうなのです。身をもって体験するのです。

私はこの講座を何度も再受講しているので、
過去受講した暗示文がテキストに付箋でべったり貼っています。


ということは~、ネタがすぐに思いつかないのです笑


えーと、えーと、うーんうーん(;´∀`)


結局一番最後までかかりました笑


何故か?


習慣とは、今の自分の日常に入り込んでいます。

それをちょっと変えることから取り組みます。


ちょっと、ってのがなかなか出てこないのです。

でもその「ちょっと」がポイントなのです。


「ちょっと」が成功していくと、ちょっとの変化に繋がります。

ちょっとの変化が重なると、やがて大きな変化に繋がり、

今の日常がガラリを変わるのです。


そのための第一歩の重要性を何度も学んでいるせいで

幸か不幸かよーく身に染みているので、

何を選ぼうかと慎重になりすぎるのです←学びのデメリット( ̄▽ ̄;)


なんとか決まり、本日より実行しています。


習慣として定着させるには、

小さな一歩(変化)を継続していくことです。


そこに「よおっし!やったるどー!」は不要です。

コレ、なんの役にも経ちません(;^ω^)←経験者は語る


よおっし!が必要なのは頭、顕在意識なのですが、

習慣を司るのは心、潜在意識なので、

よおっし!の意図と、潜在意識の「イイね」が繋がらないと、

いずれ燃料切れを起こします。

いわゆる3日坊主です。


繋がる方法はありますが、暗示療法以外は時間がかかるのです。

様々な言い訳をはねのけてやり遂げるというね。


言い訳をするのは顕在意識なので、

ヒプノセラピーは、この人にちょっと横にいてもらって、
(顕在意識を通さない)

ツッコミさせずに暗示を潜在意識に入れていきます。


面白いもので、暗示が素直に入ると、

言い訳無用で毎日取り掛かります。

「めんどくさー」とかいう思いが湧いてこないのです。





この暗示療法は、言葉とイメージを活用していきます。


言葉をイメージで人生が成り立ってると言っても

過言ではないと思うくらい、影響力が大!ですから、

日常からとても大切にしたいものです。


ま、そんな学びをあたらめてしてきたという次第です。



他のヒプノセラピーと併用して行うことも多いのですが、

単体ですと、短期達成の目標があるようなことには、

より効果を感じられるものです。


例えば、スポーツの大会があるとか、

試験・オーディションを控えているとかね。


で、今回は1か月間継続させて新たな習慣づけをしよう!と

とある暗示を入れてきました。


初日から、自分以外の予定で時間はずれましたが(;^ω^)

無事に終了できました。


新しい習慣を取り入れるということは、

今までの日常の一歩外に出ることになります。


そこには今まで見ていた世界とは、

違う世界が広がっていて、

その新たな世界で生きることになります。


なんて思うと、ちょっとワクワクしませんか?



・・・今回は私だけのワクワクですけどね。



ということで、皆様にその暗示の実行を

どこかでお見せする機会があるかもしれませんので、

その時はぜひお付き合いくださいませ。


矢部、なんかやってんぞーって笑

2018年08月29日