家族そろって~

お盆は離れて暮らしている家族が帰省してきます。


我が家は朝から掃除だの布団だのと
迎える準備に追われていました。


いつもの年ならば、
自分以外のことに追われることが不愉快で(^_^;)

「テキトーでいいじゃん、早く自分の仕事をしたい」
くらいに思っていたのですが、

なんだか今年はちょっと気分も違い、
ここも掃除しておくか、とか、何を食事に出すのか?とか
アルコールは冷蔵庫に入っているのか?とか

まー、慣れないホスト(迎える側)
のようなことを考えたりしてました。



帰郷して丸7年が過ぎ、
とっくに帰省する側ではなく迎える側なのに
このタイミングです。


私もそれだけ年齢を重ねたのか・・・?笑



うちの家計は、比較的「飲めるくち」で、
親が若い頃はご近所さんたちと
花見だなんだと言えば、よく飲んでいたという記憶があります。


もれなくその血筋を引いているので、
ソコソコお酒はいける口で、
大人になってからは、家族が揃えば必ず飲んでいました。
(昼夜無関係)


現在、父がお酒からリタイアしているので←病気で
飲める人数が一人減りました。

後の家族でソコソコ飲んでいますが、
こうしてお酒を飲みながら家族で談笑できる時間も、
当たり前だと思っていましたが、
実は有り難い時間なのかもしれないと。


10年後に人数がそろっているのかどうかすら
怪しいかもしれませんしね。



一人酒・・・するかな~?私←自分は生きてる前提笑
やらんな、たぶん。
お酒は楽しいに限るので。



あなたのご家族は、やがてお子さんが成長して、
飲酒人数が増えるという楽しみが待っているのかな?
(実際飲むかどうかは別ですがね)


自分の子どもと飲む、
ちょっといいなあと思う光景です。





不思議なことに、家族に関しては
勝手に「永遠」だと感じることがあります。

形も変わらず、この関係が続くのだと。


んなわけないんですが笑

あるのが当たり前だと感じてしまうのかもしれません。



今の家族のメンバーが、こうして集っているのは、
前の前のご先祖様から脈々とご縁が繋がれ今に至っている。


ですが、繋がれずに切れてしまう縁も多々。
生を受けることすら実は奇跡。



そう思うと、実は当たり前のようでいて
有り難いことなのかもしれません。



お墓詣りをするかどうかはあなたの事情ですが、
(うちは遠いので行きません)

お盆、というこの機会に
家族のこと、ご先祖様のこと、縁のこと、
思いをはせてみてはいかがでしょう。


飲みながらでもおけー!ということで笑


******
【7、8月限定のお知らせ】

ライフクリエイトおまかせ3Hフルセッションを

読者様ご本人⇒通常27000円を限定価格22000円
読者様からのご紹介者⇒通常27000円を限定価格23000円

でお受けできます~。
******

2018年08月14日