我も生き物なり

この猛暑のおかげで、
私はある貴重な体験をしました。

初めての体験です。


命の危険を伴うような連日の猛暑。
朝から晩までエアコンをきかせていました。
それでもしっとりとした汗をかいています。


かつてでんこちゃん(東京電力の女子キャラ)が、
「冷房効率を上げるにはカーテンを閉める」とCMで
言ってたな~とぼんやりと思い出しました。

私の部屋は遮光カーテンを使用しているので、
暗くなるけれど、暑さもほどほどに防げるのです。

どの程度の効果があるんだろうという好奇心もあり、
次の日からやってみることにしました。


朝起きてもカーテンを開けず、
すでに温まっている外気を入れずに部屋を冷やします。


お、なかなか快適じゃん♪


やや暗いのは難点ですが、部屋で仕事をする際は、
部屋の電気を点ければなんてことなく。


これを約2週間続けました。


すると、体にこんな変化が現れました。

後半の数日間、どうも寝つきがよくありません。
普段の私は、秒殺で寝るほど笑寝つきがよく、
眠りに入りにくいのは年に数回ほど。

しかし今回は、考え事をしていて
寝るタイミングを逃したわけでもないのに、
うまく睡眠に入れないのです。

最初は15分程度から始まりました。
それが日を追うごとに、どんどん長くなります。


お風呂に入る時間なんだろうか?

いつもより少し早く入り、早めに体温を上げてみました。
寝る時間には下がってくるように設定してみたのですが、
大きな変化もなく。


そうこうしているうちに、なんと睡眠導入に1時間半( ̄▽ ̄;)
そうなると、朝もつらくなり起きられません。
一日のスケジュールも狂いやすく体調も重い。
当然メンタルの状態も落ちやすくなります。


これも更年期なのーっ!←なんでも更年期のせいにする



これはまずい(;´・ω・)



体は何と言っている??
どんな習慣を変えなくちゃいけない??
焦る一方です。


自己催眠し体をスキャンしてみました。
すると「太陽」と浮かんできたのです。


あ!
朝陽を浴びてなかった!!!
更年期のせいにしてた!更年期ごめんよ!
(目立った症状もないのに)


心身の健康には、朝陽を浴びることが大切だと
頭ではわかっていましたが、
猛暑対策を優先していたのですっかり忘れていました。


緯度の高い北国では太陽の光が弱い冬の時期に、
季節性のうつが増えるというデータがあります。

実際に太陽光に似せた強い光を当てて、
治療することもあるようです。



以前自分で朝起きたら太陽の光浴びようね~と
動画も撮ったじゃないかっ!(;^ω^)


これ⇒『ステキな今日を作るあさの魔法』
    https://www.youtube.com/watch?v=O7GXlG9w4yE



たかだか2週間程度朝陽を浴びなくたって~
ではなかったのです。
だって、こんなにシンドイ思いをしたのは
初めてだったので。



次の朝から、問答無用でカーテンをシャーっと開け、
大きく伸びをしています。


戻るまでには数日かかりましたが、
そこは生き物。今じゃスムーズに眠りに入っています。
もちろん、お風呂に入る時間も工夫してますけどね。


心と体は一体ですので、
どちらかが落ちれば、関連して落ちることが多いですから、
心と体のどちらに原因があるのか、
よく観察することが大事ですね。




太陽の下でアクティブに過ごせとはいいません。
猛暑続きですしね。

ですが、せめて毎日朝陽はしっかり浴びておきましょう。
私みたいになる前にね。


【7,8月限定】夏休み限定価格を実施中!

2018年08月02日