龍だ!カネゴンだ!つちのこだ!

先日たまたま空を見上げたら、
ちょっと気になる雲が浮かんでいました。

「お!」

と、日傘を置き、眩しさに耐えながら笑
写メを撮り。

ひとつはお見せしたいステキな某マダムに送信し、
(その方に関する形だったので)
もうひとつはFacebookにアップしました。


私のFacebookで繋がっている方は、
顔見知りお会いしたことないも含め、
スピリチュアルなことに携わっていたり、
ご興味ある方が多いので、

「龍みたいだ」とアップしました。


すると、友人の一人から
カネゴン(ウルトラ怪獣?)の写真とともに、
これに似てる~とレスがつきました。


ホントだ、確かに似ています。


雲の形なので正解はありません。
人それぞれが見て感じたものが、
それぞれにとっての正解です。

なんてことないやり取りだったのですが、
私の中で「あ!」がありました。



これって、何かに似ていませんか?


あなたの世界もこれと同じことが起こっています。


人は見たいと思ったものを見て、
それが自分の世界に実現化しています。

雲を見て龍とみるのか、カネゴンとみるのか
それぞれが「見たい」形で見ています。

もしかしたら、つちのこにすら見えるかもしれません笑
それも「見たい」と望めばそう見えるのです。
見たいと「思い込んでいる」のです。

思い込んだ理由は様々でしょうが、
思い込んだ当初は、思い込むことで
あなたに何らかの利益があったのです。

利益ってのは自分を守ることでしょうけどね。


っつーことは、今のあなたの現実は、
あなたが望んだ現実と同じということなのです。


だから一つの物事をAさんの立場から見るのと、
私の立場から見るのでは、
全く違う事実が展開されているというわけです。



という観点から考えると、一見辛いと感じる出来事も
立ち位置を変えると思い込みが外れ←当てはまらなくなる
見える景色が変わり解釈も変わるのです。

あなたが自分が何を望んでいるのかは、
その一見ではわからないかもしれません。
そもそも辛い出来事なんて誰も望んでないですし。


ならば「そもそも」何を望んで何を得るために、
この出来事を見たいと思ってみているのか、
その思い込みは「今のあなた」を守ってくれるのか・・・


ここに気がつければ、「あー、ソレもうイイっす軽っ」と
思い込みがポロポロと外れるのでしょう。


もちろん、一見辛い出来事に対しての対処は必要です。
耐える必要は一ミリもない。

どーすりゃいいのよの時に、見方を変えることで、
打開策に気づくこともあるので、
多角的に俯瞰的に、そしてあなたが見たい位置を探し、
観ることがいいのです。



なんてことを、雲ひとつから
教えてもらいました。


学びは日々にいーっぱい転がっていますね。
ありがたいありがたい



******
【モニター様募集】7月末までの受付です!(ご予約日は8月もOK)
ライフチャート・カウンセリングの
モニター様を人数限定で募集しています。

1時間程度 5000円 
10名様まで
******

2018年07月20日