OSのバージョンを上げよう

学べば学ぶほど不幸になる____


こんな極端とも言える一文を目にしたことがあります。


在り方とやり方について書いていた

記事の一文だったと記憶しています。



マジかっ!←軽く怒り


学ぶことで何かが変わると信じていた私は、

自分を全否定された気分になり、

ひっっじょーに不愉快になったことがありました。



今となっては、書いた方の意図を組めるので、

曲解してただけだとわかりますけどね。



これを今の自分なら、どんな比ゆに置き換えて、

あの当時の自分に話すかな~とぼんやり思ったので、

書いてみることにしました。




たたき台レベルではありますが、

書くことが私の勉強になります。



私個人のことにあなたにお付き合いいただきますが、

ご感想をいただけると嬉しいです。



******


例えばあなたがパソコンだとします。

OSは、そーだねー、Windows95にしましょう。



業務用だとされたコンピューターが、

パーソナルコンピューターとして、

各ご家庭に広まっていき、

世界中を大騒ぎさせました。


MS-DOSと言われた文字だけが並ぶ世界から

ビジュアライズされ、カラフルで

何でもできる予感をさせたものです。



人々はやりたいことをソフトにし、

このWin95にインストールして形にしていきました。




あれから20年以上経ち、

ソフト自体も進化、多様化しました。

形にできることが格段に増えたのです。



ですが、OS自体をバージョンアップしないことには、

いくらソフトが進化しても使えません。


ソフトを動かすには、足りないものが多すぎるのです。

つまりWin95上では、進化したソフトは対応できないのです。



じゃ、進化したソフトを動かし使うには何が必要なのか。


OS自体のバージョンアップです。


Win95ではなくてWindows10にする必要があるのです。



あなたがWindows10(在り方)ならば、

最新のソフト(知識)ものでも使いこなせるでしょう。

様々なことを形にでき、喜びの数も多いかもしれません。


ですが、あなたがWin95のままだったら、

いくらソフトが最新でも使えないのです。

ってか、むしろ故障の原因にもなりかねない怖


あなたというOSがバージョンアップすることが、

人生を自分で形にしていくために必要だということです。



******


ってことを、冒頭の一文は示しています。


つまり、どんどん新しいことを学んだり、

学びを深めたとしても、

自分自身が成長してなければ、

活用できないどころか、

かえって自分を苦しめることになりかねないわけです。



学びスキーな私※勉強ができる、と言っているわけではない

としては衝撃的なことでしたが、

そりゃそうだなと、今なら思います。



幸いなことに、あなたや私がパソコンと違うところは、

ソフト(知識)を活用する(経験・体験)ことで、

OS自体のバージョンを上げることができることです。



すなわち


知識を智慧に変えること


で、在り方のバージョンを上げられると。




このメルマガをお読みのあなたも、

様々な学びをしているかもしれません。


ここでいう学びは、何も勉強のような

難しいことを指しているわけではありませんよ。


活用する方法も、発信したり教えたりだけでなく、

いろんな形で経験・体験することがいいと思います。

それがあなたのバージョンを上げるに繋がるのです。




なんたって、学びは「あなた在りき」なのですからね。






ちなみに、私の初PCは、

キャンディーカラーのiMac、OS8.1。←あ、6だったかも


購入の理由になった一つが、

「インテリア雑誌にかっこよく載っていた」から。



Windows搭載のPCは、

狭い部屋にテレビが2台並ぶみたいで

嫌だったのです。



ハイ、ミーハー( ´艸`)













******
【モニター様募集】

ライフチャート・カウンセリングの
モニター様を人数限定で募集しています。

1時間程度 5000円 

10名様まで←残り6名様。うっすら減っています。

あなたの過去に埋もれた宝を
一緒に探しましょう。
******

2018年06月26日