あーもー気が散る!

私たちは様々な役割を日々担っています。


あなた自身でありながら、

母であったり妻であったり娘であったり。

また社会的な立場での役割もそこに加わってきますね。



同時進行で役割をこなすあなたの頭の中は、

常に「アレとアレとコレとそれ~」と、

気になる案件が同時に存在しています。



アレをやりながら、コレのことに思いを巡らすー


ま、よくあることです。



本来脳はマルチタスクには向いていないので、

同時に何かを行うのは中途半端になることも多々。




過去振り返り思い出してみましょう。


子どもの頃の遊んでいる時、

本気で楽しい!と思えた時はどんな時でしたか?

時間を忘れるくらい夢中で遊んでいたのはどんな時?


宿題を気にしながら遊んでいた時との感じ方の違いは?



この当時の宿題は、集中に水をさすアイテムです。


感情のピークを一気に下げる、

もしかしたらあがり切る前に下げてしまう、


このシーン(遊ぶ時間を楽しむ)では

不要なアイテムだとわかりますね。



では、大人の今のあなたはどうでしょう?


何かに集中している時、気になったり気が散ったり

気を持っていかれたりすることを抱えたままで

いることはありませんか?


その時の自分はどんな様子でしょう?

どれくらいその場を味わっていますか?


役割が多ければ、同時進行であればあるほど、

気になる何かも多く存在するでしょう。


気になる何かの多くは、未解決の案件です。

解決してないから気になるのです。



ならば集中してその場を味わうには?


そんな風に考えていくと、

あなたなりの対処方法が見つかるでしょう。


事前に片付けるのか、優先順位を常々変えて取り組むのか・・・

いっそ忘れるのか←それができていたら気にしない笑




未解決の案件には、感情も一緒にくっついています。

一般的にネガティブと呼ばれる感情です。



ネガティブをどうにかしたいなら、

その未解決の案件を片付けることなのです。



片付けば終わる、心を残さないので、

気にならないのです。

気にならないから、集中できる。



あーもー気が散る!


な時は、何を気にしているのか、

何を片付ければいいのか、

ちょっとそこに意識を向けてみましょう。



それらが片付いて、スッキリとした気分で、

自分が集中している姿をイメージしてみると、

現状とイメージの中が比較されるので、

おのずと、まず何をするのかがみえてきますよ♪



2018年05月12日