ハイ、集合~っ

メンタル系の話によく聞く

「感情を否定せず受け入れる」


良くご存じの方から、

うっすら聞いたことがある方、

何の話?な方までいらっしゃると思います。



簡単に言うと、

悲しいのに悲しくないと抑え込むことなく、

「私は悲しいんだ、悲しいの~」と

認めましょう


てなことなのですが、


現在進行形のさなかに、別の視点から眺めるには

ちょっと練習が必要だと思います。



そこで、

私が実際に自分に行う時の方法が

比較的簡単なので、ご紹介したいと思います。


◆ハイ、集合~感情の受容イメージワーク


1、喜怒哀楽などなんらかの感情を感じた

↓ 例)く~っ、腹立つわ~怒


2、しばらく腹を立てる



3、怒りのピークが下がってきたなと感じたら、
  何に対して怒りを感じたかを自分で確認する
  
  例)私は、○○されたことに怒ったんだわ(第三者的目線)

↓ ※この時点で、今の自分と怒りを感じている自分は
   違うことがわかります。
  
  ※なんで起ったのか?という理由は不要です。
   『事実のみ』確認してください。
 

4、怒っている自分がどんなのかをイメージします

↓ ※私はこの自分を「小さな子」としてイメージ

5、「ハイ、怒っている子、集合~」と集合をかけます



6、わ~っと駆け寄ってくるイメージをし、
  自分の近くまで来たらぎゅ~っとハグをします(受け入れ)

  状況によっては「そかそか、怒ってたんだね~」と
  声をかけたりします



茶番ではありませんよ。

相当茶番っぽいけど笑



穏やかな自分と、感情でぶれている自分を分離し、

受け入れている段階をイメージにしています。




また過去繰り返してきたり、

なかったことにしているような感情にも、

同じようなことが可能です。



例)恐怖の受け入れ

1、過去怖い(不安)を感じた出来事を書き出す
  ※不安のほうです。
   ショックが大きいものは、自分での対処は危険な場合があるので、
   ご注意ください。

  例)新しいことをすることについての恐怖、
    失敗したらどうしようという怖さ(不安)
    

2、書き出した項目をひとつひとつ眺めながら
  怖がっている小さい子をイメージ

3、「ハイ、怖かった子(みんな)、集合~」と集合をかけ

4、わ~っと集まってきたら、はじからハグ
  気のすむまで全員(全部)ハグし続ける
  


小さな子としてイメージしているのは、

ハグ=受け入れ しやすいからです。

「小さき存在は、保護しなきゃ」心理を利用、です笑



私自身は、この書き出し(過去の感情)のほうから

自分で試してみました。


書き出しただけでも意識にあがりますので(自覚)

気づきや癒しにつながりますが、


一応ヒプノティストなので笑

なんらかのイメージワークをつけたほうが、

リアリティーが増しより受容に繋がるかもしれない?!

と実験したのです。



小さい子のイメージ部分は、あなた自身がイメージしやすい

小さくてカワイイ存在に置き換えてもいいでしょう。


ハグのところは、ぎゅう~ぅ~と両手で抱え、

自分の中に取り込むようなイメージで行ってください。

自分の中にスーッと溶けたり、じんわり暖かく感じるなど、

なんらかの体感も意識して。




これは、イメージ力をアップする練習にもなりますので、

おススメしたいところです。

なぜって、イメージできることは実現化するから。


「イメージ」は五感全てを使うことを意味します。
(ヒプノセラピーも同様)

「見る」だけに拘らないこと。

どこが感覚として鋭いかは、個人差がありますのでね。



途中で可笑しくなってきたらさらにOK。

これまたネガティブ、と呼ばれる感情から離れたサインなので。




今日ご紹介した方法は、

著名な先生のナントカメソッド的なものではありません。


私個人が楽しく簡単にできる方法ないかなと考えたものなので、

他の方で試したことはありません(;^ω^)



ですので、ぜひあなたに試していただき、

どうだったかをお聞かせいただきたいのです。


なんだったら、誘導でも一緒にでもやりますので、

お気軽にお声かけてください。


行う時のポイントは「マジでやる」です。

途中でおかしくなって笑うのはアリなのですが、

疑いの気持ちを持ちながらですと、

成果が半減する可能性があるからです。


信じるものは救われる、ってな感じで。


また、「私にはこっちのイメージがよかった」が

あればぜひお聞かせください。


私のヘンタイ道の一歩に、ご協力いただけると幸いです。
(大真面目)




ちなみに私は、とある感情について、

かなりの数を書き出し、このイメージワーク行った後、

個人的ちょっとイイコトが起きました。


と、付け加えておきます笑



2018年05月06日