シンクロに「これな!」と言われる

今日は久しぶりにシンクロ話を。




勉強とクリーニングを兼ねて

東京に行ってきました。



初日は瞑想心理学。

新コース最終の12回目と、1、2回目の3つを

受講してきました。

1回目以外は長野ではまだ未開催なので
(2回目も内容がリニューアルされています)

これらもタイミングを計って長野でも

順次開催していきます。



で、開催の話じゃなくて~



この2日間は、私にとって

「シンクロ」で溢れていたのです。



瞑想心理学では私が実は疑問に思っていた答えが、

内容とワークに入っていました。
(この件はいずれメルマガでも書こうかと)





3本の講座後、夜受けた個人セッションでは、

私が今すぐに取り組む必要がある私自身のテーマに

驚きとガッカリと(;´∀`)←自覚がなかったもので


セッション後に出された課題を
※師匠は時に提出のない宿題を出してきます。
講座じゃないのに(^_^;)


全て終わらないまま(思い出しながらなので相当量ある)、

次の日を迎えます。



2日目は丸一日勉強会でした。


そこでのペアワークに選んだ自分の過去が、

ワークをしているうちに

「これも関連してたのかっ?!」と繋がり。



ダメ押しは、その晩とあるメジャーな方のブログに、

私が受けたセッションで出た課題(向き合うこと)と

ほぼ同じ内容のことが書かれており、


「それな!」←今時の表現


と自分の潜在意識にこれでもかこれでもかと

徐々にボディにきく優しいシンクロで、

見せつけられました(;^ω^)



面白いもので、その課題に取り組み中の影響なのか、

根底が同じであろう案件を、

久しぶりに連絡があった友人から聞くことになるという

おまけのシンクロまで起こっています。



もうね~、面白すぎます。

面白すぎるんですよ、私だけですが。



また、取り組み自体は真剣そのものなのですが、
(だって人生かかってますから笑)

私の脳内では擬人化された課題たちが

私だけが面白いイメージで

ストーリーを展開しています。


ある意味、面白く(?)癒しが起こっているのです。




何度も言いますが、

私の個人的な話であり私だけが面白いので、

メルマガをお読みのあなたは、

そんな私を生暖かい目で見守ってくださるだけでいいのです。





シンクロは後からの意味づけや解釈として

処理することも可能です。



ですが、せっかくあなた自身に起こっているのですから、

あなたが面白がってみることで

よりあなたの人生が面白くなる!

そう確信しています。


2018年04月27日