そっちの方向から実現

頼まれ仕事(結果的に)の

期日を気にしながらやっております。

セラピーの絵コンテです。



もともと提出課題用だったり、

自分の勉強用に作成してあったものなので、


あらためて書き直したりせずに、

清書(鉛筆書きなので)した後

データ化して渡せばいいから、

チャッチャと終わると思っていたのですが。


一番古いものは3年以上前に書いたものなので、

いかんせん稚拙(ま、今もですが)でこのままでは渡せない。


また、知識も経験も積んできている分、

余分な書き込みやわかりやすい絵に差し替えなど

気になる箇所が多く、手直しが必要となったのです。




絵コンテと言っても、私に絵心はないので(たしか美術はずっと3)、

うまく書けない分シンプルなので、

必要なことが伝わりやすいようなのです。←けがの功名か?




面白いことに、今回依頼を受けたために、

私の願いがひとつ実現しております。



今までの学びを総復習して、

それを最大限活用した形を作りたいと思っていたのですが、

そのための「復習する時間」の確保が

絵コンテの依頼を受けたことであっさり叶っているのです笑


しっかり理解しコマ割りをしないと、

A4一枚に収められないので、必要に迫られてなのですがね。



実現したいことの入口とはいえ、

結果的に叶っているのですから、

そのプロセスや理由は何でもいいや、ありがたい~

と現状を受け入れています。



今回の私の実現のプロセスをたどると、

叶え~叶え~(怖)とどこかに念を送ったわけでもなく、

もう少し軽さ(というかまだ計画前)のある願いでした。


ならばなぜ形となったのか?


先週保持している資格の更新を

書類を待たずに本部に連絡をして手続きをしました。

(手続き完了の翌日「更新のお知らせ」が届くという)

これが「決めた(決断)ポイント」となったのかなと。



私たちや現実を作る最小単位の素粒子は、

実はふわふわと流れているもので、

人が意識を向けた時に位置と時間が決まり、

形になる(実現化する)ことが科学でわかっています。


今回のケースでいうと、

「講師の更新手続きをしたことで、

『今年一年またこの資格を保持し、その意識を持って過ごす』

という私の意識が今の現実を作った」

と言えると思います。



ま、何度も言いますが、この辺りは専門家ではないので、

正しいかどうかはわかりませんが、

こういう形で現実になりましたよ、ということをお伝えすることで、

あなたの実現したい状況の参考になればとメルマガにしました。


あなた独自の実現のパターンもあるかもしれませんから、

それを注意深く(面白がって)観察してみるのも

いいかもしれませんね~。




2018年04月18日