ソレ、得意なんで

間を空けてしまうとやり方を忘れ、

作業効率がすごーく落ちるので
(やる気も一緒に落ちる(;^ω^)

練習もかねてアップしております。

よろしかったらご視聴ください。



【実現するってどういうこと?】


*************


昨今巷では、強みや長所得意なことといった

あなたの良いところを活かしなさいとよく聞きます。


たしかに、苦手に取り組み克服することより、

時間もストレスもかからずに、

自分の特徴を活かして生きることができます。



ですが、その自分の強みや長所、得意なことを

どれくらい理解・把握し、活用できているか



得意なことって実は自然に行えるので、

自分の中では「あたりまえ」になっています。


ですから、案外他人に指摘されることで、

自覚することも多いと思います。



ただ、指摘してもらっても、

どうもピンとこないこともあったり。

もったいないのですが(;^ω^)



せっかくここがいいところだよね~と

いただいたので、そのご意見を活用し、

自分の得意・長所の強化をはかりたいですね。



そこで、簡単な方法を。


「あ~、それ得意なんで」←フツーのトーン


と、口に出して言う。


いちいち( ´艸`)←何度も繰り返す



誰かに向けてというよりは、

自分に向けて繰り返しです。


すると、自分の中でその箇所が

ちょっと格上げしてくるので、

その箇所を活用する場面では、

自信を持ってふるまえるようになります。


自信を持って行えるということは、

成功確率(自分でうまくいったと思える)も上がりますので、

ますます「得意・長所であること」が強化されるのです。



誰かと比べてできる、できないではありませんよ。


特徴により色をつける、感じだと思ってください。


もちろん自分で見つけた得意や長所にもいいです。



ちなみに応用として

「あ~、それ大好きなんで」もあります。


その箇所にフィットする言葉を選ぶといいでしょう。


ご自分をムリに持ち上げるというよりは、

フツーのトーン、むしろ少し軽めな位のほうが、

潜在意識も「そだねー(古)」となりやすいですから。


そして、苦手・不得意なことには

ムリして用いないことも約束ですよ。





お天気も安定せず、気分もアップダウンしやすい時期、

深刻にならず、遊び感覚で試してみてくださいね~。




2018年04月15日