愛してると言ってくれ(古)

私にはネコの家族が2匹います。


どちらもオス(去勢済)です。


似たような柄(キジトラ)なのですが、

血縁関係がないせいか、全く違った性格をしています。



先日、突如先輩ネコの様子がおかしくなりました。


触れようとすると大きな声で嫌がり、

部屋の隅からなかなか出てきません。


後輩ネコの遊びのちょっかいには怒るし、

動きも緩慢で、ギックリ腰でもやった方のようなのです。


ですが、ごはんは食べているし、排せつも問題なし。


う~ん(;´・ω・)



さすがに2日間も続くと心配になったので
(もともと病気をしやすいので)

早速病院に連れて行きました。


診察は今月末で退職される若い男性の先生でした。


いつもは先生を見るとシャーシャー威嚇するのですが、

何故か今日に限ってスリスリと甘えるのです。


先生は嬉しそうでしたが笑

熱はない。


おなかのふくらみか?!とエコーで見ても、

内臓はキレイだし、関節にもなんら問題なく。


全くの原因不明だったので、

念のため消炎鎮痛剤を打ってもらい帰宅。


帰宅後家では、甘えたネコ全開でした(;^ω^)



そして翌日。


後輩ネコと朝から大運動会開催。



・・・一体なんだったのか???


今だ本当のことはわかりません。


ですが、いつもと違ったことといえば、

昼間、人がいない時間が長かったことくらいです。



まさかの仮病の疑いまで出てきました笑


まあ、元気ならよいのですけどね。





人間でもありますが、


かまってほしくて病気を作ることがあります。



病気になると誰か(たいていはお母さん)に

看病してもらうことができ、



「愛されている」感が体験できるので、


病気になれば愛される


という、ちょっと間違った方程式が心に刻み込まれます。


で、「愛されている」感が欲しくなると

この方程式にのっとって行動すると。



健康でもあなたを愛している人がいて、

「基本愛されている」と信じている状態が、

本来の心の健やかさなのでしょう。



そういう意味では、いつでも

「あなたは大切な存在で、愛しています」と

伝えていくことを意識したほうが、

お互いの幸せに繋がりやすいのかもしれませんね。



ちなみにうちのネコには、

ニャーニャー甘えてきたら、

なでくりまわることにしています。


ま、しつこいと噛まれますがね(;^ω^)



あなたも大切な人に伝えていますか?


あなたを愛していることを♪

2018年03月21日