イメージ言葉って何?

先日、読書習慣がない若い方が増えているという

ニュースを読みました。


時間がない、忙しい、興味がないなど、

様々な原因があると思います。




私は、といえば、子どもの頃のほうが

よく読んでいたと記憶があります。



世界の名作、探偵小説、伝記・・・


おもちゃは誕生日やクリスマスなど

イベント時に買ってもらうもので、

本は日常で買ってもらえるものでした。
(とはいえ高学年になるとイベント時もコレ)



学校では、小2までは学級図書のみだったので、

本の種類も数も少なくすぐに読み終えてしまったので、

家で買ってもらう本をよく読んでいた気がします。



小3になって学校の図書館が使えるようになると、

嬉しくて年間200冊を超える本を借り読み、

そこに家での本も加えると、

かなりの冊数読んでいたと記憶しています。


本を読んでいる時間が長いので、

勉強はまーまーしかしませんでしたが笑



本を読んでいると、子どもの自分が住む世界の広さより

はるか広い世界を体験できる、

そんなことが面白かったのです。


イメージの世界は、時空を超え無限でしたから。


******


本は言葉で構成されています。


作家さんによって様々な言葉が用いられ、

様々な文章表現で書かれ、

これまた様々な世界を想像できます。



言葉によって、様々なイメージが呼び起こされます。


何もそれは空想の世界の話だけではありません。


あなたの現実も同じことが起こっています。



感情・感覚が伴う言葉はイメージを呼び、

そのイメージは、今のあなたの現実を作り出しています。


その中でも肯定的なイメージを呼ぶ言葉を、

イメージ言葉と呼んでいます。(造語です)



何故自分の中で広がるイメージの世界が、

今の現実を作り出しているのか?


それは、潜在意識(無意識)と呼ばれる

心の領域は、リアルかそうでないかを判断しないからです。


イメージできたことが現実だととらえるからなのです。



言葉のチョイスは、あなたの価値観や常識からなされています。



習慣的なことなので、あえて意識しないと

どんな言葉を日常に使っているのか、

自分で把握することは簡単ではありません。



何気ない口ぐせが、あなたへの魔法の暗示なのか、

はたまた呪いの言葉なのか(;^ω^)



こんなことも本ワークショップでは、

心のメカニズムと合わせて、

自分の振り返りをしながら学びます。



私はわかっているから大丈夫!



・・・ホントですか?


それを確かめるために受講いただいても

いいかもしれません。



私も一緒に学びます。



だって、私のより良い人生を送りたいですし、

そのことを言葉を知ることでできるよ!と

広めたいからです。


学ぶ、という言葉を使っていますが、

ワークショップなので、

あなたご自身に落とし込みをかける機会が満載。



言葉を見直すことで、

2018年以降のあなたの人生を

よりよいものにしていってくださいね。

◆2018年を進化の年に!【3月12日(月)開催】
魔法の暗示(R)実践WS

2018年03月02日