お客さん、そのスタイルはちょっと

***3月イベントの状況***
続々お申込みをいただいています。
ありがとうございます!

ご入金の確認が取れた方から、
お席のご案内をしています。


◆3月12日(月)開催
魔法の暗示(R)WS申込みフォーム


◆3月13日(火)開催
2018年3月瞑想心理学・長野開催申込みフォーム


******

美容室に行ってきました。


担当の美容師さんが退店してしまったので、

今回は新しい方が担当についてくださいました。



美容師さんとの会話が面倒(苦手)

という方もいらっしゃるかもしれませんが、


私はコミュニケーションを取ることで、

自分の髪質や好みを伝えたり、

またプロの技術について知りたいので、
(納得したいので)

結構しゃべります。



今日もそんな感じでお初の美容師さんと

お話をしながらだったのですが、


「ああっ!これって同じじゃん!」という


結構大きな気づきがありました。



自分の髪質がストレートではないことは、

歴代の美容師さんにたびたび言われ、

私自身もくせっ毛混じりの髪だと認識していました。


「認識していたつもり」でした。



なので、30代を過ぎたころから、

ヘアカタログや女優さん(笑)の写真を指差しての、

ヘアスタイルの指定はしなくなり、
(扱いにくい客でした笑)



ざっくりとしたイメージだけ伝え、

プロに助言をもらいながらお任せしていました。





スタイルをちょっと変えたかったので、

希望を伝え、後は同じような流れだったのですが、


仕上がりを見て、

「自分の認識が、近いけど違っていた」Σ(・□・;)



そうなのです、「くせっ毛混じり」ではなく、

「くせっ毛がデフォルト(基本)」に、

ちょいちょいストレート混じりだったのです。



近いけど違う自己認識



本来の自分と自分が認識している自分が違うと、

望む現実もずれる


(このスタイルが自分らしいと思っていたけど、

ちょっと手間がかかるし)


認識のズレが大きければ大きいほど、

望む現実と今の現実がズレていく

(手間かけた割にすぐ崩れる)



そして、ズレてる分だけストレスを感じる・・・

(崩れる度に直すのも面倒なんだけど!)


潜在意識と顕在意識のズレと同じじゃん!( ̄▽ ̄;)




今回の私の髪質に例えると←もう少しお付き合いを




私の対極は超ストレートヘアなので、
(憧れますが)

あれを実現しようとすると、

時間もお金もエネルギーも使います。



ですが、より自分を活かしたスタイルだと

スタイリングが決まりやすいので、

よりストレスなくいられるのです。




髪質ひとつで深いわ~( ´艸`)




ちなみに今回はそのクセ具合を、

さらに強調したようなスタイルにしてもらいました。


サロン仕上げにできるかどうかは自分次第ですが、

今までも楽だったけどさらに楽に!(なるはず)




あなたも「私ってこういう人」という自己認識は、


あなた本来の自分とマッチしていますか?


ズレているとしたらどれくらいでしょうか?



ヒントは今の自分の現実にありますよ~






2018年02月09日