辞令は断れない?

先日会社勤めの友人Aさんが、


意にそぐわない異動を命じられ、


毎日不安で仕方ないと言っていました。




慣れない仕事への不安だけでなく、


本件に不満もあるようなので、


何が不満なのかを聞いてみました。





すると、異動を告げられた際、


「あなたがNOというなら、


Bさん(彼女の一年先輩)に


お願いするんだけど」


の一言にNOと言えず、


不本意ながら受けたと言いました。





この件について、


少し整理してみると、



・Aさんは異動したくない


・異動先は以前の退職者の欠員補充がまだなく、
また他に退職希望者がいると説明された


・Aさんが断ると話はBさんにいく


・AさんはNOと上司に言えなかった


・AさんはBさんのことを言われたら
 断れないと思った


・Bさんの意志はわからない


・AさんとBさんの関係は良好
(関係を壊したくない)



以上のことがわかっています。




あなたがこの状況のAさんだったら、


どう行動しましたか?





会社の異動辞令は、


会社に必要があって出るものなので、


受けた人間がどうしたいかを


聞いてもらえない場合もありますね。




私も若い頃に会社から


異動の辞令を受けましたが、


その際


「これは命令だから、


行きたくないって言ったら


(会社を)辞めるってことだからね」と



今考えるとパワハラともとれるような一言を


上司から言われました苦笑。




当時は「辞令だしね」と


受け止めていたので、


「はあ」とだけ言ったような記憶があります。





今回のAさんのことですが、


私個人の考えとしては、



・Aさんは行きたくないなら
その思いを伝えればよい


・Bさんがどうするかは、
自分の気持ちとは無関係である
(Bさんの事情はBさんのもの)


・会社の事情もわかるが、
納得して異動できる条件などを
話し合ってみる



ことができたかなあと。




会社と従業員という立場だと、


自分の思いを伝えることは


簡単ではないととらえる方が


多いかもしれません。




ですが、できない・いけないという


ルールはないはず。


これぞ思い込みである可能性が高い。



また、Bさんの意思や返事は


Bさんの事情です。



Aさんがどうこうする問題ではないので、


そこまで考えてしまうことで、


自分が苦しいのはどうなんだろうか?



人のことを想う気持ちが大きい


優しい方なんでしょうが、


同じように自分に優しくてもいいよねと。






自分がどう在れば幸せなのか、


その在り方を選択するには


何ができるのか(すればいいのか)、



常識と言われることに拘らずに、


想いを巡らせてみることも


必要かもしれませんね。




Aさん、少しでも安心して


異動できるといいけど、と


祈るばかりの私です~。
※本件は相談されていないので、
私の意見は伝えていません。

2018年01月27日