力抜いて~リラーックス

大寒波の先週から一転、


春の始めのような陽気の長野です。




寒さで縮こまった体が緩む、


この気持ち良さといったら!
(私だけじゃないはず)





寒さに限らず、


様々な出来事を通して


私たちは体に力が入っていることが


多いのではないでしょうか?





家事や仕事の時の姿勢、


スマホ使用時の前傾姿勢や目の疲労、


心への過度なストレスからも


体の緊張を感じることがあるでしょう。




こんな時は呼吸を止めていたり、


浅かったりしています。





うちのネコはジャンプする直前、


鳴き声ではない声を発する(もらす)


ことがよくあります。




よく見ると、力を出すために


「息を吐いている」


んですよ、抜いているんですね~。




体が緊張すると、


細胞ひとつひとつに適切な力が伝わらず、


よいパフォーマンスに繋がらないことが


わかっています。




ネコも同じでした…


そして、本能で知ってました(^_^;)





私たちも、ちょっと意識して


力を抜く、リラックスすることを


大切にしたいものですね。




時々、


「リラックスできているのかわからない」


という方がいます。




そんな方は、


両腕を水平に前に出し、


顔から腕、こぶし、体幹、足と


全身にギューっと力を入れます。


もちろんこの時は息を止めます。




そして、息を吐き出すと同時に、


力を込めた全身を一気に脱力します。




ハイ、これが脱力。



呼吸も深くなりましたね。




深い呼吸とリラックスは、


心身に穏やかさをもたらします。





気温だけでなく、


日常の様々なシーンで


力入ってんなあ~と感じた時は、


ぜひこの感覚を思い出してくださいね。

2018年01月21日