やだ、ステキ!ファンになりそ~

ここ数年の元日の夜は、


「芸能人格付けチェック」を見ています。



元(?)GACKTさんファンとしては、


彼の連勝も気になるところです笑





今年チームを組んだのが、


彼がプライベートでも仲の良い、


XJAPANのYOSHIKIさんでした。



GACKTさんとYOSHIKIさん。


スゴイ絵面です←いろんな意味で笑






番組をご覧になったことのない方に


ちょっと説明しますが、



出されたお題の


本物・一流のものを


2択から見分けるという内容です。




不正解を続けると、


最終的に画面から消えます。



テレビのお仕事をされている


芸能人にとっては非業のゲームです笑




その中で、毎年お題として出るのがワイン。



今年は100万円のワインと、


5000円のワインの見分けでした。



このお題に挑戦するのは、


YOSHIKIさんでした。



彼はワインのプロデュースも行っているほど、


ワインをよく飲まれる方のようで、



「香りでわかった」


と難なく正解していました。




その中でのコメントに、


YOSHIKIさんの人柄を感じる


一言がありました。




※以下、こんな発言という要約です




「僕はアメリカに住んでいるんですけど、


100ドル位のワインでも
(現レートが113円前後なので1万ちょい)


結構おいしいものがあるんですよね。



5000円でこれだけの味のものがあるなら、


きっとだまされる(間違う)人が


出るんじゃないかな」




私、一瞬、


YOSHIKIさんのファンになりました笑





何がすごいって、


5000円のワインの味をどうこう言ったり、



回答を間違えた方を傷つけたりバカにしたり


していない発言だったからです。



すなわちジャッジしていない。




確か、ネットでも話題になっていました。





サラーっと言っている様子から、


普段からこんな風に表現できる方


なんだろうと推測されます。





私たちは日々、


いろんな出来事・人に遭遇します。



そして頻繁にジャッジしています。


自分自身をもジャッジしています。




それってどうよ?とか


もー、信じられない!とか


は?なんなの?とか


ダメじゃん!とかとかとか



まあ、言葉は様々ですが、


物事を評価しているんですね。


いい悪いを。


※ちなみに上記の表現は、
全て私が過去(今じゃないよ)、
自分の頭の中で呟かれていました(;^ω^)





ジャッジするように


習慣づいていますから、


いきなり「ハイ、やめ~」も


簡単ではないでしょう。




そもそもジャッジを「悪」と


位置づけることで、



やっちゃった自分を責めたり、


罪悪感を感じたりするので、


これまたジャッジに繋がってしまいます。




では、どうするか?




ジャッジの回数を減らしたり、
(へ~そうなんだ、で終わる)

表現する言葉を変えたり、


といった行動は選べます。




5000円のワインを


100万円の価値のあるワインだと


言った方に対して、



あなたならどう思い、どう言うか、


シミュレーションしてみるのです。



ジャッジした!と感じた時に、


毎度ですよ、毎度。






「バカ舌だなあ」と表現するのか、


今回のYOSHIKIさんのような


他者への配慮を口にするのか、



はたまたもっと違った


あなたなりの想いを表現をするのか。





その時に、どんな感情で


それらの表現を口にしているのか。


その時に、どんな顔をして、


どんなエネルギーを纏っているのか。






それによって、今年の運勢が決まる!


と言っても過言ではありませんよ。





あなたの想いを、


どんな言葉を使って、


表現しますか?



このことを意識してみてくださいね。

 

2018年01月06日