年末にセンチメンタルジャーニー

本年もありがとうございました

******

昨晩ふと目についたチューブを見て


「最近サボってるな~、エクササイズ」


と思ったら、


翌日雪かきをするはめになりました(;´∀`)




私の中で、雪かきは


エクササイズの位置づけなので、


念願叶った!というわけです。




不用意に思いを巡らせると、


手段を択ばず、


あっという間に叶う昨今です。



ありがたいといえばありがたい(;^ω^)


******

年末色が強くなってきましたね。



学生さんが冬休みに入り、


新しい年を迎えるお買い物を、


始めている方もいるでしょう。




ここから大晦日まで


一気に時間が流れていく、


そんな印象です。





私はやっと年賀状を書き終えました。





最近は、めっきりネットでの



あめおめご挨拶が増えましたが、


※それはそれでいいと思っています。
スタンプだの画像や動画送信だの
楽しいですしね。



オフライン時代からの友人たちとは、


年賀状のやり取りが続いています。




まあ、10年単位で会ってない方も多いので、


オンラインの連絡先を知らず、


生存確認をしているような感じですがね。




届く年賀状の中でも、


直筆のコメントがあると、


私を想って(ないかもしれないけど)


書いてくれた時間を感じ、



今はどんな顔してるんかな~、○○ちゃん


※記憶の中の彼女たちは、
せいぜい20代で止まっています。


とお子さんの写真に面影を探したり。




独立したお子さんがいる方は、


ご夫婦連名や本人名のみで届くので、



記憶の中の彼女たちは、


ますますあの頃のまま輝いています。




・・・前髪立ってたりして( ´艸`)





年賀状を書く、というのは、


せわしい時間の中でも、


誰かとの繋がりに意識を向ける


貴重な時なのかもしれませんね。




一方、喪中ハガキが届くと、


家族を見送る悲しみを感じたり、


いつかはみんな通る道なんだと、


それまでに過ごす時間を


大切にしたいと思ったり。





メルマガの内容がいつもより薄く、


♪センチメンタルジャーあーニーいー なのは、
※80年代が流行りなので乗ってみました。


明日朝の雪かきを憂う気持ちからだと、


ご容赦ください( ´艸`)





雪国にお住まいのみなさま、


筋肉痛にご用心を。



暖かい地方にお住まいのみなさま、


乾燥にご注意を。




2017年12月30日