すべては仮想?

Eテレで放送されている


モーガン・フリーマンの


「時空を超えて」という


番組を見ました。




私たちの世界は仮想現実なのか?



という、マトリックスの世界観のような


番組内容でした。



スピリチュアルな視点というよりは、


物理学者や数学者の視点からの話です。





番組内容は割愛するとして~







あなたと私の現実は、


同じようであって違います。



同じことを共有していてもです。





なぜか?



私とあなた、


それぞれが信じていることで、


それぞれの現実が構成されているからです。




例えば~




私はツイている!


と信じている人は、


何があってもツイてると信じているので、


結果的にツイてる人生を歩み、


ツイてる人生を確信して生きていきます。





一方、私はツイてないと信じている人は、


何があってもツイてないと信じているので、


結果的にツイてない人生を歩み、


ツイてない人生を確信して生きていきます。





グラスの水の量を見て、



まだ半分ある?もう半分しかない?



同じものを見ても、感じ方はそれぞれです。




そういう意味では、


この今、現実だと思っていることも


仮想現実と言えるかもしれませんね。





では、もし全てが


本当に仮想現実だとしたら、




チャンスも意思も無関係と



無力感を感じますか?




それとも、



仮想なら無制限の選び放題!と



解放感を感じますか?






どちらがいいとか悪いとかではなく、



「何」を感じたいか?


「何」を望むか?です。






どうやったら?


ではありませんよ。



何 を 望 む 


のかですからね。




何度も言いますが、


何を信じ、何を望むかで


人生が決まり、現実になります。






年末にかけて多忙になる直前の今、


時間を取って、取り組んでみては


いかがでしょうか?



きっと2018年が大きく変わりますよ。


2017年12月12日