しょせん花道を飾るアイテムのひとつ

現在メンタル系のセラピーは、


様々な手法があります。



歴史ある手法から、


そこから発展させた手法、


いくつかの手法を組み合わせたもの、


スピリチュアルなアプローチのものも含めると


一体どれくらいあるのかはわかりません。




ですので、私がどれはこうだよ的な

批評のようなことはできませんので、
(だって批評できるほど知らないんで)


自分が現在行っている手法、


ヒプノセラピーやNLPの観点から、


セラピー後に感じる変化について


今日は書いてみようと思います。




メンタルへのセラピーは


体へ行うセラピーと違い、


ここをほぐしたからスッキリ!


可動域が広がった!


お肌がツヤツヤした!


というわかりやすい体感が、


セラピー直後はやや薄い傾向があります。




もちろん、


セラピストに話をしてスッキリ!とか、


やれそうな気がして自信がでた!


などあるにはあります。



が、実際の成果は


じわじわとやってくるほうが


多いかもしれません。





ご相談にいらっしゃる方は、


悩みや問題(と思われる事象)を抱えて


お越しになります。


これをどうにかしたいと。





セラピストは悩みや問題に対して


適切なセラピーを施します。



こう書くと、セラピストの腕で


物事がよくなるようにも見えるのですが、


実はそうではなく。





解決の糸口や答えは、


お越しになる方の心の中に、


すでにもう存在しています。



心の中、すなわち潜在意識です。




ですが、自分の外側を探しているので、


見つからずにセラピーを受けにいらっしゃいます。



ヒプノセラピーは、


潜在意識と顕在意識を繋ぐセラピーです。


自分の内側と外側を繋ぐので、


自分の中に答えを探しやすくなります。




自分の外側にあるのは、


実は答えを見つけるための


きっかけにすぎないのです。



言い換えますと、


自分が悩みや問題だと思っている出来事は、


本質ではないのです。




セラピーを受け自分の中に答えが見つかると、


まず自分の内側から変化していきます。




心穏やかになり振り回されなくなったり、


全力で楽しさを満喫するようになったり、


自分に注がれる愛情を


素直に受け取ったり与えたり。




そんな内側の変化は、


時間差で周囲(外側)に広がっていきます。





家族の関係に変化が訪れたり、


心強い味方ができたり増えたり、


本当に望むことが手に入ったり。





するとあら不思議。




あんなに悩んでいたことや、


問題だと重く抱えていたことが、



「なんだ、たいしたことないじゃん」



と、軽さを感じられるようになってきます。



捉え方自体が変わってくるのです。




なので、表層で見えている悩みや問題に


動きが見えなくても、


自分の心の中や周囲の人たちとの関係性に


変化が見えてくれば、答えを見つけたも同然。



そう遠くない時期に、表層の悩みや問題に


一定の結果が出るでしょう。



たとえ出たその結果が、


自分にとって最高でもそうでなくても


それはそれで大丈夫。




物事の一つ一つは結果であると同時に、


自分として生きる人生の


最終ゴールへのプロセスです。




自分の人生の花道を飾る


ひとつのアイテムに過ぎませんから。



ねーっ!

2017年11月21日