やりたいことは好きなのか?

りゅう姉です。




ここしばらく地下活動に従事しているので←?

内側に入る時間が多いのですが、

先日久しぶりに友人と食事をする機会がありました。



お互いの近況だとか、最近こんなことを考えているだとか、

いろいろな話をしました。←しゃべり倒した、とも言う



最初は妄想?空想?のような話であっても、

話を膨らませていくうちに、



「なんか、やれそう?!やっちゃう?!」



と気分も上がり、笑い溢れる楽しい時間を過ごしてきました。




私は「その気にさせる」のは得意だし、


その気になって実現するまでのプロセスを見るのが大好物なので( ´艸`)

 


やりたいことはあるけれどなかなか行動にうつせないことや、

やらねばならないでもやりたくないことが優先されて、

身動きが取れないこともありでしょう。




そのやりたいことを再考してみるってのもひとつ手です。




やりたいことは好きなことなのか?




「好き」ってのは明日世界が終わるって時にもやるのか


コレがあるから生きていけるとまで思えるのか


誰も賛同してくれなくてもやりたいのか


人生賭けてもやりたいのか



なんて、ちょっと極端でしょと思えるような視点から眺めてみる



そうすることで、そのやりたいことが、

自分にとってどれほどの価値があるのか見えてくるかもしれないし、

気づくかもしれません。




自分にとって価値があると、


心から好きだと感じられたなら、



その「好きなことを、やりたいことを、ずーっと続けるためには?」


という視点で見てみると、


やらねばならないことややりたくないことが

あなたの「好きでやりたいこと」を助けてくれる大事な一部だと思えれば、


もうちょっと気楽にやり始められる、かもしれません、ねえ・・・



2017年07月05日