誰もが初心者スタート

りゅう姉です。



今度の日曜日は母の日ですね。
お花やプレゼントを用意している方も多いのではないでしょうか。

日常から感謝を伝えられていればなおよいのでしょうが、
近い存在、どうも照れや当たり前感があって、
ありがとうがちゃんと伝わっていない可能性もありますね。

イベントにひっかけてでも、日頃の感謝を伝えるというのは
お互いにとって良い事なのかもしれません。

 

世の中には、お母さん大好きな方もいれば、
お母さん大嫌いな方もいるでしょう。


お母さんのように生きたいと思う方もいれば、
ああいう風にはなりたくないと思う方もいるでしょう。




あなたにとって幼少時の記憶はどんなものですか?




いろんな環境があって、いろんな事情や状況があって、
いろんな出来事があって、いろんな感情を感じたと思います。


だから、好きでも嫌いでもいいのですが。



一つ言えることは、誰もが初心者スタートだっていうこと。



あなたが最初の子どもならば、
お母さんは文字通り「お母さん初心者」だし、


すでに兄姉がいる子どもだったら、
お母さんは「○人子どもがいるお母さん初心者」なわけで。



初心者ってことは、わからないことも初めて体験することもたくさんあって、
いろんな意味で必死だったかもしれません。




って、考えると、お母さんとの出来事で
「傷ついた」とか「辛かった」と思えることも、



「初心者のやることだもんね」と思えたら、
あなたがラクになれる。



あなたがラクになれる



よ。

 

 

2017年05月12日