剪定も選定もやることはほぼ同じ

りゅう姉です。



今年は時期がちょっと遅くなってしまいましたが、バラの剪定を終えました。


芽吹きの季節前に傷んだ枝や葉を取り除き、


株を大きく育てるために結構大胆に刈り込むのです。




私はド素人ゆえ「大胆」の具合がよくわからないので、


いつも恐々やっている作業です。枯らしたくないしね。




バラの剪定を終え、一息ついたときにふと思いました。


「これって、人も同じだなあ」と。

 

好奇心に任せていろんな知識を取り入れ経験してみることは、

枝葉を広げ大きく育つ一つのやり方だと思います。


しかし、どれを深堀し活用していくかは、

株元である自分自身の魅力に大きく関係してくるんじゃないかと。


だからこそ、どの枝葉を残しどの枝葉を切り落とすか

選ぶことが重要になってくる。



不要なものを手放し、本当に必要なものを丁寧に育て活用する



そんな風に過ごせたらいいなあと思う今日この頃です。






暖かいせいか、もう新芽にアブラムシがついてました(;´・ω・)

ソッコー消毒!

2017年03月19日