結果的にサクサク叶っております

りゅう姉です。




夏から秋にかけてNLPの講座で学び、数々のワークをこなしてきた影響もあってか、



「今年中にこうしたい」という希望がかないました。




とはいっても、短期間で壮大な目標を立てるわけもなく笑



ヒトサマに言うほどのサイズ感はなく、日常サイズのこうしたい、です。

 

実家に戻り5年が過ぎる中、家のあんなことこんなことが気になっていました。



とはいえ人生の半分を離れて自分のペースで生活していたのに、



いきなり戻ってきて親がこれまでしてきたことにあれこれ口出しすることは、




人間関係を悪くするだけです。




親もいくつになっても子どもは子どもという意識があるので、



様々な経験を経て大人になった娘に、上から(!笑)なんて言われたくないものです。






でも、私は気になる笑






伝え方といったコミュニケーションスキルは言わずもがなですが、



それよりなにより一番は、自分自身の在り方次第で物事はどうにでもなるのです。




今回は私自身が心の底からどうにかしたいと思っていたようで、



様々な学びと日々の心のケアの結果、どうにか片付いちゃったんですよ、いろいろ。




もちろん家のことですので、家族の協力あってです。


快適に居られる(心地よく生きる)と、余計なことにエネルギーを使わずにすみます。



余計なことを気にせずに、すべきこと(よい意味で)に取り組めるので、



望む結果を得ることができる。



もしかしたらそれ以上ということもあるかもしれません。






壮大な目標を達成することだけが願望実現ではありません。



より心地よく幸せと感謝を感じて生きるために、何を実現したいと望むのか



そのためには何を片付け(解決・終了)、どんな感情を解放したらいいのか




今一度ご自分で感じてみるのもいいかもしれませんね。



2016年12月21日