汚れにだって感謝カンシャ

りゅう姉です。






昨日のブログで、



「コレに助けられたね~、ありがとー」と思えれば、



片付けや掃除も気持ちよくできるかも。



と書きました。



物に対しては意外と簡単にできるのではないでしょうか?どう?




ならば汚れには?




お掃除をする人にとって、汚れはうっとおしい存在かもしれません。



こびりつきがひどければひどいほど面倒ですしね。





では、汚れに対してどうすれば感謝できるかなあと。

 

汚れがつく箇所は、なんらかの作業を行う場所です。


例えば料理だったり、洗濯だったり。


お風呂だったり、デトックスだったり。





その作業に伴ってなんらかの「幸せな時間」を得ています。


美味しいごはんと楽しい会話の時間だったり、清潔感だったり。


リラックスタイムだったり、健康だったり。




その副産物として汚れが出るのなら、



どうでしょ、有り難いと思いませんか?




有り難いことに使う時間も有り難く感じませんか?







自分が心地よいと感じる時間はあなた自身が作れます。





汚れ落としさえ、有り難く手放す時間だと思う、それを選ぶだけ♪



【期間限定・タイムラインセラピー(R)withNLPお試しセッション】←1月27日まで

 

2016年12月16日